歩行型ブラシ水田除草機BW-4を発売 みのる産業

2022/05/10

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

みのる産業は、島根県農業技術センターと共同開発した歩行型ブラシ水田除草機「BW-4」の販売を開始する。

稲作 水田除草機 歩行型ブラシ水田除草機 みのる産業

歩行型ブラシ水田除草機「BW-4」。

2021年5月に島根県農業技術センターと同社は「歩行型ブラシ水田水田除草機」を共同開発し、すでに島根県内で先行販売していたが、今年5月より本格販売する運びとなった。

「BW-4」は、歩行型で一度に4条の除草が可能。前後2列に配列したブラシが左右に揺動することで、株間・条間の除草を行う。ブラシの素材は弾力性のある材質のため、稲株への損傷や欠株を軽減する。1輪歩行により、旋回時の稲株の踏み倒しが少なく、圃場間の移動も容易だ。持ち運びも新規格の軽トラックでも積載可能。価格は638,000円(税込)。

【製品仕様】
型式:BW-4
名称:歩行型ブラシ水田除草機
機体寸法:全長:1820mm/全幅:1420mm(条間30cm仕様)、1540mm(条間33cm仕様)/全高:1000mm
重量:68kg
圃場条件:植付条数:4条/植付条間:30cm、33cm/適応作物:水稲
※オプション「6条キットAY」で5条・6条田植機で田植した除草に使用可能。
価格:638,000円(税込)※北海道および離島は除く

みのる産業