長野県飯綱町がりんごジュース加工施設を新設

2021/08/16

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする
飯綱町 りんごジュース加工施設 6次化 小ロット いいづなフルーツファクトリー

いいづなフルーツファクトリーの外観。

長野県の飯綱町三本松農産物加工施設(愛称:いいづなフルーツファクトリー)は、8月23日(月)からりんごジュース加工の受託製造を開始する。

小ロットでも単独でりんごジュースが作れる施設は近隣では珍しく、出荷の際に余ったりんごを自宅用に搾汁したいというニーズにも応える。町内外の農家が利用でき、8月16日(月)から予約受付を開始する。

飯綱町 りんごジュース加工施設 6次化 小ロット いいづなフルーツファクトリー

りんごジュース製造の様子。

新たな加工施設は、小ロットでも自分のリンゴだけでジュースに加工でき、加工受託は事前予約制。リンゴ持ち込み後、約1週間程度でできあがる。
飯綱町 りんごジュース加工施設 6次化 小ロット いいづなフルーツファクトリー
表ラベルは1枚につき税込22円で作成でき、裏ラベルは加工料に含まれる。また、希望により、ビタミンC(酸化防止剤VC)無添加にも対応可能だ。すりおろしリンゴ入りのりんごジュースや、瓶詰ジャムも作れる。

 

飯綱町 りんごジュース加工施設 6次化 小ロット いいづなフルーツファクトリー

りんごジュース加工メニュー。

ビン容量は720mlと1Lに対応。今後、230mlビンのりんごジュースやももジュース、ドライフルーツなど、加工メニューを増やしていく予定だ。

自宅用として活用してもよいし、規格外のリンゴで何か加工品をと考えていたならば試作として利用してみてもいいだろう。小ロットで頼めることができるので、加工品を製造してみたいと思っていても手が出せなかった生産者には、新たなビジネスチャンスになるかもしれない。

【施設概要】
施設名:飯綱町三本松農産物加工施設(愛称:いいづなフルーツファクトリー)
所在地:長野県上水内郡飯綱町大字平出2953-2
運営者:飯綱町ふるさと振興公社
加工受託:事前予約制
予約受付開始:8月16日(月)から
受託製造開始:8月23日(月)から
問い合わせ:いいづなフルーツファクトリー(飯綱町三本松農産物加工施設)☎026-262-1135

いいづなフルーツファクトリー(飯綱町三本松農産物加工施設)
飯綱町ふるさと振興公社
飯綱町