コメリオリジナル耕運機「KALTIVA」発売

2022/01/14

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

コメリ 耕運機 農機具 電動耕運機ホームセンターの「コメリパワー」や「コメリハード&グリーン」を通し地域のライフラインとして、地元のプロを応援するコメリは1月14日より、オリジナル耕運機「KALTIVA(カルティバ)」シリーズから新たに耕運幅45㎝タイプのE45、L45を「コメリパワー」、「コメリハード&グリーン」、オンラインショッピングサイト「コメリドットコム」にて販売を開始する(一部店舗を除く)。

耕運機シリーズ「KALTIVA」は、比較的小規模な生産者や家庭菜園向けに2021年9月に発売されたシリーズ。このたび同シリーズの新商品として耕運幅45cmとよりコンパクトな「KALTIVA AC電気耕うん機 E45」、「KALTIVA 2サイクル小型耕うん機 L45」の2種がデビューした。

●家電感覚で使える!「KALTIVA AC電気耕うん機 E45」

コメリ 耕運機 農機具 電動耕運機「KALTIVA AC電気耕うん機 E45」は、シリーズ初のAC電源タイプ。エンジン式に比べて低騒音で気軽に使える。面倒な準備は不要で、コンセントにつなぐだけですぐに使用が可能だ。また、電源コードの巻き込み防止用の肩掛けベルトが付属している。さらに、電気式で燃料やオイルを使用しないので排気ガスを出さず環境にも優しい耕運機だ。

【製品特長】
耕運目安面積:約30坪
最大出力:1.4Kw(1.8馬力相当)
耕運幅:45㎝
単品サイズ:幅45×奥行103×高90㎝
単品重量:約18kg
・土の反転性に優れたナタ爪刃を採用
・シンプルで使いやすい操作性、タイヤ付きで移動が簡単
・ハンドル部分は折り畳んで収納可
価格:39,800円(税込)
製品詳細、購入はこちら

●2サイクルのライトな耕運機「KALTIVA 2サイクル小型耕うん機 L45」

コメリ 耕運機 農機具 電動耕運機もう一つの新商品「KALTIVA 2サイクル小型耕うん機 L45」は、混合ガソリンを燃料として使う2サイクルエンジンの耕運機。4サイクルエンジンと比べて小型・軽量でライトな使用感だが、耕運する力は本格派。ダンパースプリング付きのリコイルスターターを採用しているので、エンジン始動がスムーズ。

【製品特長】
耕運目安面積:約30坪
最大出力:1.8PS(1.8馬力相当)
連続作業時間:50~60分
耕運幅:45㎝
排気量:52ml
単品サイズ:幅45×奥行103×高90㎝
単品重量:約18kg
・土の反転性に優れたナタ爪刃を採用
・シンプルで使いやすい操作性、タイヤ付きで移動が簡単
・ハンドル部分は折り畳んで収納可
価格:49,800円(税込)
製品詳細、購入はこちら

「KALRIVA」シリーズは安価な価格帯を目指し、市場の同等品と比べて約3割程度価格を抑えている。また、メーカー保証を3年に設定しており、安心して長く使用できる。すでに発売されている「KALRIVA」シリーズは、耕運面積50坪、耕運幅62cmの「KALTIVA 4サイクル耕うん機 M62」(59,800円)、耕運面積80坪、耕運幅55cmの「KALTIVA 4サイクルフロント耕うん機 F55」(99,800円)がある。

コメリ・耕うん機特集
コメリドットコム
コメリ