エコマーク認定の青果物容器 VFCシリーズ発売

2021/09/13

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

農産パック・農産フィルムなど青果物資材の総合食品容器メーカー、エフピコチューパは9月6日、エコマーク認定を取得の青果物容器「VFCシリーズ」の販売を開始した。

エフピコチューパ 青果物容器 エコマーク認定 VFCシリーズ

エコマーク認定を取得の青果物容器「VFCシリーズ」。

「VFCシリーズ」の特徴は、青果物を流通させる際に使用される青果コンテナに “ピッタリ”収容できること。これにより、青果物を最大積載効率で輸送することが可能となり、輸送コストを抑えられることはもちろん、同量の青果物輸送時に排出されるCO2を削減できる。

また、ピッタリと収容することで荷崩れ・荷暴れを抑制し、中身の青果物の鮮度を損なわない効果もある。さらに、輸送後に青果コンテナをそのまま売り場に利用することが可能で、荷だし・陳列作業を無くして作業効率もアップできる。

エフピコチューパ 青果物容器 エコマーク認定 VFCシリーズ

蓋を閉めた状態(左)と開けた状態。

青果物用容器として鮮度保持機能に特化した製品設計で、環境面にも配慮された“エコAPET”を使用していることから、エコマーク認定を取得している(「エコAPET」はバージンAPET(非リサイクル品)と比較しCO2排出量を30%削減しているリサイクル素材)。

商品ラインナップは、以下の通り。
エフピコチューパ 青果物容器 エコマーク認定 VFCシリーズ

エフピコチューパ
エフピコチューパ農産本部Get Along Together