果樹の剪定を手軽に 軽量・小型のガーデンカッター「STIHL GTA26」

2020/08/13

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

スチールは、同社初となる軽量・小型のハンディータイプのバッテリーガーデンカッター「STIHL GTA 26」を発売した。果樹などの剪定やDIYでの木材の切断が手軽で安全にできる。

同社製チェンソーと同様の刃を装備し、直径8cmまでの枝木や木材を切断できる。また、バッテリーを含めた質量が1.4kgと軽量で、持ち運びや取り回しが容易なため、高所での果樹の選定や枝打ち作業がしやすい。

着脱可能ばバッテリーは、1回の充電で4cmの木材を80回カットできる。バッテリーの残量メーターは、機械本体に搭載されボタンを押すとLEDが残量表示するので、一目でバッテリーの残量がわかる。また、約70分でフル充電することができる急速充電気AL 1も標準で装備。

本体をしっかりと保持できるように、機械上部とグリップ部分には、人間工学設計に基づく握りやすい形状と、滑りにくい素材を採用した。

ガイドバーの長さは10cm。ガイドバー上部には、ソーチェンを覆う可動式バーを付け、キックバックなどの危険を防ぐ。

ソーチェンとガイドバーは工具を使用せずに交換が可能。また、ソーチェンの張り調整等を含めたメンテナンスも工具不要。

保管や持ち運びに便利なキャリーバッグを付属。機械本体、オイル、バッテリー、充電器をすべてコンパクトに収納できる。

価格は17,800円(税別)。当面は、STIHL製品を豊富に取り揃え、製品のメンテナンスに優れた技能を有するSTIHLShopのみの販売となる。

問い合わせ:スチール