「ハイゼット トラック」など一部改良 軽トラック特装車として初のスマートアシストIIIt搭載

2020/08/28

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

ダイハツ工業は、軽商用車「ハイゼット トラック」「ハイゼット カーゴ」、軽乗用車「アトレー ワゴン」を一部改良し、8月27日から全国一斉に発売した。

ダイハツ ハイゼット トラック

写真はハイゼット トラック。

今回の一部改良では、「ハイゼット トラック」の衝突回避支援システム「スマートアシストIIIt」装着車に、バックソナーと後方誤発進抑制制御機能を標準装備。また、「ハイゼット トラック」特装車に軽トラック特装車初となるスマートアシストIIItを設定し、より幅広いユーザーに安全・安心を届けるとした。

その他、「ハイゼット トラック」「ハイゼット カーゴ」「アトレー ワゴン」にオートライトを全車標準装備するなど、安全性を向上。今回からWLTCモードに法規対応し、燃費基準レベルが変更となった。
※WLTCモードは、市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード。

軽商用車「ハイゼット」は、1960年に発売し、農業や建設業、運送業、サービス業など働く人を支えるクルマとして幅広い業種に好評で、累計生産台数は700万台を超える人気車種。

「ハイゼット トラック」は、2014年9月にフルモデルチェンジを実施。2018年5月の一部改良では、軽トラック初となる衝突回避支援システム「スマートアシストIIIt」を搭載した。

「ハイゼット カーゴ」は、使い勝手の良さや積載性が好評で、現行モデルは10代目となる。「アトレー ワゴン」は「ハイゼット カーゴ」をベースとした軽乗用車で、日常生活やビジネスからレジャーまで幅広い用途で使用できるモデル。

「ハイゼット トラック」「ハイゼット カーゴ」「アトレー ワゴン」では特装車を豊富にラインナップ展開しているので、用途にあった選択が可能だ。

【価格】(全て税込)
ハイゼット トラック:69万3000円~143万円
ハイゼット カーゴ:95万1500円~153万4500円
アトレー ワゴン:157万3000円~182万500円

ハイゼット トラック製品情報はこちら
ハイゼット カーゴ製品情報はこちら
アトレー ワゴン製品情報はこちら

ダイハツ工業