田畑荒らすネズミを駆除 画期的なトラップを発売

2021/10/01

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

電気柵・鳥獣害対策製品の製造・販売を行う協和テクノは、引き寄せたネズミを自動的に捕殺する画期的なネズミトラップ「GoodNature(以下グッドネイチャー)A24」を販売を開始した。

鳥獣害対策 ネズミ駆除 協和テクノ GoodNatureA24

ネズミ駆除装置「GoodNature A24」。

ネズミは、田畑や家の中に現れ、作物や食料を食い荒らし、衛生的な問題も発生させる厄介な生き物で、さらに駆除が困難。現在は、「捕獲機」、「粘着シート」、「超音波」、「殺鼠剤」などさまざまなネズミ対策グッズが販売されているが、いずれも対策としては一長一短で効果が限定的。そこで同社はそんな厄介なネズミを今までにない画期的な方法で駆除する、ニュージーランド生まれのネズミ駆除装置「グッドネイチャーA24」の取り扱いを開始した。

鳥獣害対策 ネズミ駆除 協和テクノ GoodNatureA24

「グッドネイチャーA24」の作動の仕組み。

「グッドネイチャーA24」は、内部に誘引用の餌とハンマーがセットされており、餌につられてネズミが装置に入り込んだ瞬間に強力なハンマーが射出され、ネズミを一撃で確実に捕殺する。生き物や自然に対して有害な物質は一切使用しておらず、ネズミだけを安全かつ確実に駆除することができる。一撃で絶命させるため、捕獲機や粘着シートのように捕まえた後の処理も必要ない。

設置には電源が不要のため、室内・屋外問わず設置可能。設置後は、ハンマーは作動しても自動的に元の位置に戻るため一度設置してしまえば、餌やCO2が切れるまで自動で捕殺し続ける。餌は約6カ月、ハンマーはCO2ガス(キャニスター)1本で約24回作動する。駆除にかかるコストは、購入時は本体価格の23,6500円(税込)もあり1回(1匹)約493円かかるが、追加キャニスター分からは1回約29円と低コストで長期間捕殺できる。また、デジタルカウンターが付いているので捕殺した回数がわかり、設置場所で効果が出ているかどうかや、また現在どのくらい駆除したかどうかも一目でわかる。

本体価格は23,650円、スタンドセット28,270円(いずれも税込価格)。申し込み・問い合わせは同社ネットショップまで。

【製品仕様】
本体寸法:縦145mm×幅220mm×奥行き80mm(CO2キャニスター取付時は縦210mm)
本体重量:500g(キャニスター取付時は760g)
付属品:本体、GN餌カード、オートマチックルアーポンプ、CO2キャニスター×2本、デジタルカウンター、日本語マニュアル
メーカー保証:1年間
価格:本体のみ23,650円(税込)/スタンドセット28,270円(税込)

協和テクノネットショップ
協和テクノ