マルチ張り作業を効率化 パッと畝立て、簡単・キレイなマルチ張りをサポート 

2020/09/17

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

防草・保温・保湿効果など様々な活用ができるマルチシート。マルチを張るには、畝を立て、マルチを畝にかぶせ、マルチの両端に土を盛るという3つの工程があり、畝の数が多かったり、多品目を栽培していると大変な作業となる。効率化や省力化を考えると、マルチ張りを機械化してみてはいかがだろうか。

アグリアタッチ研究所の管理機向け整形ロータリマルチの2機種、平高うね整形ロータリマルチ「キレーネロータリ ハイカラ」(6月発売)、小うね整形ロータリマルチ「キレーネロータリ ベジまるこ」(9月28日発売予定)を紹介する。

■平高うね整形ロータリ(マルチ)「キレーネロータリ ハイカラ」

アグリアタッチ研究所 キレーネロータリ ハイカラ

画像はAKR-HTH15M1(整形マルチ仕様)

「キレーネロータリ ハイカラ」は、きれいな平高畝を作り、簡単にマルチが張れる管理機向けロータリ。

アグリアタッチ研究所 キレーネロータリ ハイカラ

うねの立ち上がりの距離比較。上側:パッとうねたて機構を使用。下側:機構を使用しない場合。うね立ち上がりまでの距離が約1/3程になる。
※同機種を使用して比較。※うねの高さ設定、土質条件によって変わる。

新規開発した「パッとうね立て機構」(特許出願中)を搭載。これまでよりも畝の立ち上がりが早く(従来より畝立ち上がりまでの距離が約1/3)なるため、ハウスなど狭い場所での畝立てに効力を発揮する。従来品より畝の立ち上がりまでの距離を早めることで、クワなどを用いた手作業での修正作業を大幅に削減でき、マルチ張りの時間も労力も削減する。

アグリアタッチ研究所 キレーネロータリ ハイカラ

マルチング作業

その他にも 「角度可変機構」、「ロングサポートアーム」と「ワンタッチアーム」、「スポークホイール」、「センターリブ板爪」など便利な機構を搭載。

「角度可変機構」では、土質条件に合わせた最適な作業姿勢が取れる。最適な土量調整を行うことにより、締まった畝ができマルチもきれいに張れる。

「ロングサポートアーム」で、畝反対側からの取付距離を短くし、重い幅広・長尺マルチシートの付け替え作業も楽に行える。「ワンタッチアーム」でボタンを押すことにより開閉し、付け外しも簡単。

また、「スポークホイール」で畝スソ部分に開口部から土を入れることにより、マルチシートで土を包み込むように覆土し、土掛けディスク車輪とのダブル効果で風の強い地域などでもしっかりと覆土ができ、剥がれにくくなる。両方の車輪にベアリングも使用しており、スムーズな回転をしてマルチがきれいに張れる。

メンテナンス管理も簡単なように「センターリブ板爪」を採用。交換時期がわかりやすくなるとともに、強度もアップ。センサーとなるリブまで爪が摩耗したら交換時期となるので一目瞭然。

【キレーネロータリ ハイカラ】
作業寸法・適応シート幅:
畝裾幅:60~125cm
畝高さ:10、15、20、25、30cm
畝肩幅:50~115cm
適応マルチ幅:85~150cm
適応管理機:各社大型汎用管理機
型式:AKR-HTH15M1(整形マルチ仕様)/AKR-HTH151(整形仕様)/AKR-HT151(専用マルチ)
製品詳細はこちら

■小うね整形ロータリマルチ「キレーネロータリ ベジまるこ」

アグリアタッチ研究所 キレーネロータリ ベジまるこ

画像はAKR-KBM1(小うね整形マルチ仕様)

キレーネロータリシリーズの第2弾として9月28日に発売予定なのが、芋類の畝立て、同時マルチ作業に最適な小畝整形(マルチ)キレーネロータリ「ベジまるこ」。

アグリアタッチ研究所 キレーネロータリ ベジまるこ

うねの立ち上がりの距離比較。上側:パッとうねたて機構を使用。下側:機構を使用しない場合。うね立ち上がりまでの距離が約1/3程になる。
※同機種を使用して比較。※うねの高さ設定、土質条件によって変わる。

第1弾の「キレーネロータリ ハイカラ」同様に、畝の立ち上がりを早くし、狭い場所でもパッとうね立てできる「パッと畝立て機構」を標準装備。

アグリアタッチ研究所 キレーネロータリ ベジまるこ

マルチング作業

そのほか、「角度可変機構」、「スポークホイール」、「センターリブ板爪」を搭載。きれいな小畝が素早くでき、簡単にマルチが張れる。

【キレーネロータリ ベジまるこ】
作業寸法・適応シート幅:
畝裾幅:40~60cm
畝高さ:20~32cm
適応マルチ幅:75~110cm
適応管理機:各社大型汎用管理機
型式:AKR-KBM1(整形マルチ仕様)/AKR-KB1(整形仕様)/AKM-KB1(専用マルチ)
製品詳細はこちら

両機種の問い合わせ:アグリアタッチ研究所
☎0545-85-3215

アグリアタッチ研究所