国内BS資材の老舗ファイトクローム新商品2種発売

2021/09/27

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする
ファイトクローム バイオスティミュラント 製品 マリンインパクト キープアウト

新発売される「マリンインパクト」(写真左)、「キープアウト」(写真右)。

国内バイオスティミュラント(以下BS)資材の老舗・ファイトクロームは、異常気象などの環境ストレスから植物を守る海藻BS資材「マリンインパクト」と、龍谷大学との共同開発商品で、圃場を鳥獣害から守る獣害対策資材「キープアウト」を、2021年9月末より販売を開始する。

■海藻抽出物100%使用・持続可能な農業推進資材「マリンインパクト」

海藻抽出物を100%使用した新商品「マリンインパクト」は、植物の細胞を強化し昨今の異常気象などの環境ストレスから植物を守る海藻BS資材。世界を代表する海藻資材メーカーであるカナダのアカディアン プラント ヘルス(TM)社から供給を受け発売する。

北極に近いカナダ沖の厳しい環境に適応し繁殖を広げたストレス耐性成分を持つアスコフィラム・ノドサムという海藻を原料とし、本来植物が持っている厳しい環境ストレスに打ち勝つよう備わったDNAに刺激(インパクト)を与えそのチカラを引き出すという。

原料となる海藻は、持続可能な農業の発展を推進する資材として、世界的に今注目を浴びている原料のひとつで、温室効果ガスを削減するとともに、豊かな栄養と特異的成分を地上の作物へ還元し活用する循環型原料として米国・欧州では積極導入されているものだ。

ファイトクローム バイオスティミュラント 製品 マリンインパクト キープアウト

豊富な有機活性成分。

アスコフィラム・ノドサムから抽出されたフコイダン・マンニトール・ベタインをはじめとした7つの植物活性有機物が、植物の細胞を強化・健康にするとともに、日照り、乾燥、低温などあらゆる環境ストレスに打ち勝つため植物が本来持っているチカラを引き出す「バイオスイッチ(TM)」をオンにする。

ファイトクローム バイオスティミュラント 製品 マリンインパクト キープアウト

バイオスイッチをオンにする仕組み。

同製品の日本での試験事例として、タマネギの環境被害からの回復・玉太り、水稲育苗の発根促進、大雨で冠水した大豆畑の復活、ブドウなど果樹類の生育促進、ベト病の予防・軽減などすでに効果を実感した生産者からの声が多く届いているとのことだ。

ファイトクローム バイオスティミュラント 製品 マリンインパクト キープアウト

写真左が1L入り、右が4L入り。

【製品概要】
商品名:マリンインパクト
内容量:1L入り/4L入り
肥料としての有効成分:窒素全量0.1/水溶性加里3.0
対象:作物全般(果樹・芝含む)
使用料:10aあたり100ml~200ml
使用方法:2~3週間ごとの継続散布(推奨)※必要に応じて1週間間隔でも良い
・葉面・土壌散布:500~1,000倍
・溶液栽培:5,000~20,000倍(1~2週間ごとに補充)
特におすすめの作物:
・省力化推進のための育苗箱減少を目的とした蜜播・蜜苗
・結球・球根・地下茎肥大作物(イモ・タマネギ・甜菜・結球野菜・ニンニク等)
・ストレスを受けやすい長期取り作物(イチゴ・トマト・ナス・キュウリ等)
※成り疲れ対策にも効果あり
価格:1L入り4,400円(税込)/4L入り15,840円(税込)

■オオカミの尿中成分を高濃度ブレンドした獣害対策資材「キープアウト」

ファイトクローム バイオスティミュラント 製品 マリンインパクト キープアウト鳥獣害被害は2019年度で約158億円とされており、農作物被害も甚大だが、防除策を施すためコストがかさんだり、労力も必要となってくるといった大きな問題の1つとなっている。

今回同社と龍谷大学との共同開発商品の「キープアウト」は、鳥獣が嫌うオオカミの尿中成分を高濃度ブレンドして開発した獣害対策資材。天然成分のため、人体への影響もなく、自然破壊や動物を傷つけることがない環境保全・共存型の獣害対策資材だ。

従来、オオカミの尿を使用した資材は天然100%のものが多く、個体差があり効果が不安定だった。この「キープアウト」に関しては、鳥獣が嫌う匂いの成分だけを抽出し効果の安定性を増し、扱いやすく、高い効果を得られる。

ファイトクローム バイオスティミュラント 製品 マリンインパクト キープアウト

「キープアウト」の使い方。

「キープアウト」はアンプル型の製品で、アンプルを破割して5~10m間隔で圃場に吊るすだけ。設置目安としては、正方形圃場の場合、1反あたり15~25本/1町あたり40~80本。

発売前の先行サンプルを使用した生産者からは、シカ・イノシシ・サル・カラスやヒヨドリなどの鳥類にも効果があり、作物への被害が軽減されたと好評だった。

獣害対策には総合的な対策が必要であり、従来から行っている、地域での対策、電気柵や防獣フェンス等での対策、圃場周りの除草などの徹底に加えて「キープアプト」を利用し、獣害を防ごう。

【製品概要】
商品名:キープアウト
内容量:10本入り
有効成分:オオカミの尿中の成分(高濃度ブレンド)
有効期間:使用開始時(ガラスアンプル破割時)から約3~6ヵ月
設置目安:5~10m間隔で圃場に設置
※正方形圃場の場合:1反あたり15~25本/1町あたり40~80本
価格:10本入り1箱 3,850円(税込)
※本製品は龍谷大学の特許(特開2020-03308)を用いて製造されています

ファイトクローム