プロ向け種苗を手渡しで購入できるオンラインストア

2020/12/04

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

プロ農業者向け情報活用サイト開発・運営・資材販売を行うOasisは、プロ向け種苗を地元の専門家から手渡しするオンラインストア「オアシスDEPO」をグランドオープンした。

オアシスDEPO 資材・種苗・肥料販売オアシスDEPOは、プロの資材・種苗・肥料が買える、本気の農業のためのオンラインストア。会員登録で入力した都道府県情報をもとに、地元の専門店が販売している商品を表示してくれる。なかには“地元特価”でお得に購入できる商品がある場合も。

オアシスDEPOで注目なのは、農家向け品種の種を、品質管理や作り方を相談できる地元の専門店から手渡しするサービスだ。

通常、農家向け品種の「種」は、種メーカーが農家のニーズを反映した結晶であり、品質管理が伴うものであるため、プロの農家向けの種苗(品種)は、店頭など一般的に販売されていない。また、種から「苗」に育てるには専門技術と納期までの期間が必要であるため、農家向け品種の苗は事前注文が前提となる。

オアシスDEPOの「即出荷苗」は、育苗メーカーがストックしている農家向け品種の苗を、タイムリーに期間限定で即出荷するもので、地元の専門店が品質を確認して手渡す。

たとえば、自家育苗に失敗してしまった、お試しで少量栽培したい、悪天候や病害虫の被害を受けたなどといった場合でも、「即出荷苗」があれば対応することができる(育苗メーカーのストック状況による)。

育苗メーカーからの手渡しというのには理由がある。新規就農者の最大の不安で離農の大きな原因が、作り方など「技術習得(営農相談)」であるため。育苗メーカーは、種苗・肥料・農薬・土壌などの専門家であり、気候風土にあった栽培時期や方法、見方を熟知している。そうした地元の専門家と農家を繋げたいと考えているからだ。

また、農業者の「圃場の地域」と「栽培品目」を登録するとその環境に合わせた情報を発信。商品は地元の風土を熟知した農業の専門家が配達し、同時に営農相談も受けられる。また、登録地域の天気や市況、病害虫の発生情報と対処方法をタイムリーに発信し、在庫苗情報や品種説明会セミナー、展示会、決算セールなどお得な情報も提供する。

支払はクレジットカードや据置払い(最長7ヶ月後支払い)から選択が可能だ。入会金、年会費ともに無料で登録できる。今なら、新規会員登録キャンペーンを実施中で期間中に登録すると、もれなく「ブロッコリースプラウト栽培キット」をプレゼントする。

オアシスDEPO
OASIS