誘引結束機「強保持力テープナー」の大口径タイプ

2022/02/03

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

マックスは、反発力がある太い枝や、支柱と枝との間隔が広い誘引箇所もしっかり留める誘引結束機「強保持力テープナー」の新製品「HT-S60E」を発売した。

誘引結束機 マックス HT-S60E 強保持力テープナー

新発売の強保持力テープナー 「HT-S60E」。

2019年から販売している従来機の「HT-S45E」は、専用テープと専用ステープルを採用することで、強い保持力を追求。冬期に行うナシやブドウ栽培の棚付け誘引作業で、ヒモの手しばり比約3倍のスピードアップを実現し、疲労軽減と省力化を実現した。

同社によると「HT-S45E」ユーザーからは、「テープの保持力の強さに満足」という評価がある一方、「より太い枝は手しばりで作業をしているので、1台で対応できるものがあれば」、「支柱と枝との間隔が広い飛ばし誘引にも対応できる機種がほしい」などの要望があった。

誘引結束機 マックス HT-S60E 強保持力テープナー

ブドウの誘引作業例。

そこで開発されたのが今回新発売となる「HT-S60E」。従来機よりもアーム口径を8mm広くし、最大結束可能径をφ53mmとした大口径タイプ。さらに、アームの奥行きも約30mm拡大したことで、より太い枝や飛ばし誘引結束にも対応可能になり、ナシの棚付け誘引結束や飛ばし誘引結束、大型苗木の支柱誘引結束、ワイン用ブドウの垣根誘引結束などに活用できる。

また、「スライド式テープ装てん機能(PAT.P)」、「握りやすく滑りにくいエラストマ付きグリップ」など「HT-S45E」の高機能を踏襲しており、ヒモの手しばり作業に比べ身体的な負荷を軽減する。

専用テープ「TAPE-T32B」の素材には、屋外用テントなどにも使用されるターポリンを採用。引っ張り強度の高いテープとなる。また、線材を太くし、強度をアップさせた専用ステープル「404F-L」との組み合わせで、強保持力を実現する。※使用消耗品はHT-S45Eと共通。

1月28日から、全国のJA、種苗店、園芸店、資材店などを通じて販売。希望小売価格は、1万8150円(税込)。

【HT-S60E製品仕様】
サイズ:W40×L400×H192mm(フック除き)
質量:600g(フック除き)
結束範囲:最大φ53mm
専用ステープル装填数:404F-L/150本×1連
価格:18,150円(税込)

【専用テープTAPE-T32B製品仕様】
サイズ:厚さ0.25mm×幅9mm×長さ32m(1箱5巻入り)
価格:1,980円(税込)

【専用ステープル404F-L製品仕様】
1箱入り数:3,000本(1連・150本×20連)
価格:495円(税込)

マックス