スタイリッシュな直売所 Petitmarket

2021/07/19

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

A.P.Mは、農作物のフードロス対策を促すデザイン性の高い無人直売キット「Petitmarket」を発売した。

農産物 無人直売所 Petitmarket A.P.M デザインオフィスnendo

「Petitmarket」を設置したイメージ。

規格外品や売れ残った農作物がフードロスという形で社会課題となる中、同社が着目したのは「無人直売所」。農家による直売を支援する事で規格外品、不揃い品の流通を促し、フードロス対策や地域経済の活性化を目指す仕組みを考案した。この仕組みはフードロス対策だけでなく、農家全体の収益を上げることにもつながり、農業を持続可能な産業にしていけるのではないかと同社は考える。

農産物 無人直売所 Petitmarket A.P.M デザインオフィスnendo

組み立て前のキット。

無人直売キット「Petitmarket」は、折りたたんで運べる無人直売所。キットを立ち上げ、反対側に折り返して、ネジを使って各部分を止めるだけで無人直売所ができあがる。特別な工具は使わず1人でも10分あれば組み立てられ、10分で解体できる。

農産物 無人直売所 Petitmarket A.P.M デザインオフィスnendo

組み立て完成例。オプションの専用黒板を設置したイメージ。

屋外でも屋内でも使え、キットの足元にオモシや土のうなどを入れて安定を図り、地面の凹凸に合わせて底面のアジャスターを調整して水平を取ることで使用できる。夜間はLEDライトを使用する。

写真をご覧になっていただければわかる通り、一般的な直売所と比べ、デザイン性が高く、目を引く外観。デザインは、世界的デザインオフィス「デザインオフィスnendo」との共同開発商品。

本体のキットだけでなく、オプションのコイン入れ・ゴミ箱(サイズ2種類)、専用黒板、専用S字フック、夜間使用ができるように装備されているLEDライトなど各所全て統一したデザインとなっている。

農産物 無人直売所 Petitmarket A.P.M デザインオフィスnendo

カラーはナチュラル・ブラック・グレー・ブラウンの4色。

「Petitmarket(無人直売キット)」は、木材製でナチュラル・ブラック・グレー・ブラウンの3色。本体Sサイズ(8万6900円)、同Mサイズ(9万4600円)、同Lサイズ(10万3400円)。いずれも税込。

目を引く無人直売所を設置したい、無人直売所を場合によって移動させたいなど考えている生産者は「Petitmarket」を選択の1つとしてみては。

【商品概要】
商品名:Petitmarket(無人直売キット)
種類:本体(S、M、L)・コイン入れ・ゴミ箱(S、L)・黒板・LEDライト
サイズ:本体Sサイズ(棚2枚付き)W960mm×D490mm×H1,800mm/本体Mサイズ(棚3枚付き)W960mm×D490mm×H2,100mm/本体Lサイズ(棚4枚付き)W960mm×D490mm×H2,400mm
カラー:ナチュラル・ブラック・グレー・ブラウン
素材:木材(ランバーコアt=18mm)
価格:本体Sサイズ86,900円/本体Mサイズ94,600円/本体Lサイズ103,400円
※価格は全て税込。

「Petitmarket(無人直売キット)」詳細