「くまもと農業経営塾」の令和4年度塾生を募集 熊本県 熊本県農業のトップリーダーを育成

2022/06/15

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

熊本県は、県内の意欲ある若手農業者を対象に「くまもと農業経営塾(第13期)」を開催し、塾生を募集する。

「くまもと農業経営塾」とは、熊本県農業のトップリーダーを育成するゼミ講座。県内の意欲ある若手農業者等を対象に、第一線で活躍する農業経営者、学識経験者等を講師に招き、経営理念、リーダーシップ、マーケティング、マネジメント、競争戦略に関する講義を受けるとともに、将来の事業計画を作成する。同経営塾は、本年度で13年目を迎え、修了性は259名を数え、県内各地で活躍している。

くまもと農業経営塾 熊本県 セミナー 農業経営 熊本県農業大学校

「くまもと農業経営塾」募集案内チラシ。(※クリックして拡大)

主な内容としては、受講期間は8月から来年3月まで、講義を開催し、事業計画作成を支援するというもの。講義は、全国トップレベルの多彩な講師陣(第一線で活躍する農業経営者、実務家、学識経験者など)を迎えて、年間10回以上の講義を実施。原則、対面講義は毎月1回とし、それ以外はオンライン講義となる。また、事業計画作成支援相談会(オンラインで年間3回)を実施し、事業計画の策定のためアドバイスを行ってくれる。

応募対象者は以下の要件を全て満たす人となる。
①県内在住で、おおむね5年以上の農業経験年数を有する者
②既に農業技術を習得し、自営農業又は法人組織の経営権を持つ者又は近年中に経営権の委譲を受ける予定の者(自ら実践できるフィールドを持っている)
③農業経営を改革したいという意欲を持っている若手農業者
④全ての講義を受講できる者
⑤インターネット環境が整い、Eメールによる連絡及びパソコン操作ができる者

募集人数は20名以内で、書類審査を経て面接審査により受講者が決定する。講座の受講料は無料(一部実費負担が必要な場合あり)。

募集期間は6月13日(月)~7月13日(水)まで。熊本県内の生産者で農業経営について学びたい、同じ目的や課題を持つ仲間を作りたいといった生産者は応募してみてはいかがだろうか。

【募集概要】
募集期間:6月13日(月)~7月13日(水)必着
募集人数:20名
応募資格:
①県内在住で、おおむね5年以上の農業経験年数を有する者
②既に農業技術を習得し、自営農業又は法人組織の経営権を持つ者又は近年中に経営権の委譲を受ける予定の者(自ら実践できるフィールドを持っている)
③農業経営を改革したいという意欲を持っている若手農業者
④全ての講義を受講できる者
⑤インターネット環境が整い、Eメールによる連絡及びパソコン操作ができる者
応募方法:所定の申込書に記入し、郵送またはE-mailで提出
応募先:
熊本県立農業大学校 研修部
〒861-1113 熊本県合志市栄3805
E-mail:noudaikensyuu@pref.kumamoto.lg.jp
問い合わせ:熊本県立農業大学校 研修部☎096-248-6600

【研修内容概要】
研修期間:2022年8月~2023年3月
内容:
講義:10回(オンライン含む)
※経営者のあり方、事業目的と経営理念、人材育成と組織づくり、リーダーシップ、事業戦略および事業計画作成、生産原価など経営数値の把握と活用、販売戦略と具体手法、農業におけるSNSの効果的な活用方法、実践講座など
事業計画作成支援相談会:3回(オンライン)
※オンラインにて、事業計画作成を支援する

くまもと農業経営塾 令和4年度塾生募集
熊本県農業大学校