「わかやまスマート農業フェア」開催 和歌山県

2022/06/29

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

和歌山県 スマート農業 わかやまスマート農業フェア イベント和歌山県は、施設園芸用環境制御機器やドローンなどのICT(情報通信技術)やロボット技術などを活用した製品の紹介と展示に加え、スマート農業に関する講演など、最先端の農業に触れられる「わかやまスマート農業フェア」を開催する。開催日は、田辺会場が7月21日(木)、和歌山会場が7月26日(火)。

参加は無料で、事前に参加登録を行う。田辺会場は7月18日(月)まで、和歌山会場は7月21日(木)までに参加登録を行うこと。

講演会についは、田辺会場は、「温州みかんの生産から出荷をデータ駆動でつなぐスマート農業技術一貫体系の実証」農研機構果樹茶業研究部門 カンキツ研究領域長 塩谷 浩氏、「環境制御技術の導入と新たな担い手の確保・育成によるキュウリ産地の活性化」佐賀県農業技術防除センター 江原 愛美氏の2講演。

和歌山会場は、「果樹栽培におけるスマート農機の実装・今後の取り組みについて」農研機構果樹茶業研究部門研究推進部 研究推進室長 喜多 正幸氏、「ドローンでの省力化に向けた取り組み」JA和歌山県農 紀北農機資材事務所長 脇田 茂嵩氏の2講演。

和歌山県 スマート農業 わかやまスマート農業フェア イベント

出展予定企業。
※株式会社いけうちは、田辺会場の出展予定なし。

出展予定の製品は、ドローン関係、センサー類、アシストスーツ、環境制御システム、日射制御システム、自動潅水システム、営農支援システムなど。田辺会場は21社、和歌山会場は22社の出展が予定されている。また、2会場ともに一部製品は会場で約10分間のプレゼンテーションの時間が設けられており、より詳細に製品を知ることができる。

和歌山県の農業者でスマート農業に興味のある方、導入を検討されている方は、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

【フェア概要】
田辺会場
開催日時:7月21日(木)10:00~15:30
場所:和歌山県立情報交流センターBig・U(田辺市新庄町3353-9)
内容:製品展示・プレゼンテーション/講演
申込締切:7月18日(月)

和歌山会場
開催日時:7月26日(火)10:00~15:30
場所:県民交流プラザ 和歌山ビッグ愛(和歌山市手平2丁目1-2)
内容:製品展示・プレゼンテーション/講演
申込締切:7月21日(木)

申込方法:いずれかの方法で申し込む
事前参加登録専用ホームページ:https://shinsei.pref.wakayama.jp/oOnFWAee
事前参加登録申込書に必要事項を記載の上、メールまたはFAX:
メール:e0701003@pref.wakayama.lg.jp
FAX:073-433-3024
事前参加登録申込書はこちらのページからダウンロード

和歌山県「わかやまスマート農業フェア」