「第57回雑穀エキスパート講座」受講者を募集開始 日本雑穀協会

2022/05/17

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

日本雑穀協会は、雑穀のプロフェッショナルな人材を育成する「第57回雑穀エキスパート講座」として、オンライン動画受講生の募集を開始した。

雑穀 日本雑穀協会 雑穀エキスパート 資格 講座雑穀が注目されていく中で、雑穀普及のために、雑穀の基本から活用方法まで体系的に学ぶことのできる、専門的で正しい知識やスキルを修得することの必要性が求められてきたのを機に、同協会では教育システムとして2005年12月に雑穀エキスパートをはじめとした資格講座を創設した。

「雑穀エキスパート」資格は、2005年の開講から約3000人の認定者を輩出し、取得後は雑穀を取り扱う企業や流通関係、雑穀を活用した商品・レシピ開発、調理など様々な分野で活躍している。
講座カリキュラムは、総論、主要な雑穀の特徴と栽培方法、雑穀の加工と製品化、雑穀の栄養と機能性、雑穀の市場性、雑穀に関する食品表示と法規制の6科目で構成。雑穀について正しく理解し、仕事や日々の活動を通じて、雑穀の価値や魅力を広く伝えられるる、優れた人材を育てることを目的としている。

講義のオンライン配信は、6月20日(月)~7月14日(木)で、配信期間中はPC、スマートフォン、タブレット等で回数に制限なく視聴できる。講義終了後の認定試験は、3会場からの選択で受験する。

・大阪会場:7月15日(金)14:00~15:30
・福岡会場:7月16日(土)14:00~15:30
・東京会場:7月17日(日)14:00~15:30

受講にかかる費用は、受講料、教材費、試験料として55,000円(税込)、認定試験合格後に資格認定料、個人会費年会費2年分として15,500円(税込)。

受講の申込受付期間は5月12日~6月15日までとなっているので、興味のある方はHP詳細を確認してみては。

【第57回雑穀エキスパート講座実施概要】
講義オンライン配信期間:6月20日(月)~7月14日(木)
カリキュラム内容:総論、主要な雑穀の特徴と栽培方法、雑穀の加工と製品化、雑穀の栄養と機能性、雑穀の市場性、雑穀に関する食品表示と法規制
認定試験日:
大阪会場:7月15日(金)14:00~15:30
福岡会場:7月16日(土)14:00~15:30
東京会場:7月17日(日)14:00~15:30
受講費用:
受講申込時:55,000円(税込)
※受講料、教材費、試験料、消費税
認定試験合格後:15,500円(税込)
※資格認定料、消費税、個人会員年会費(非課税)2年分
講座概要、申込等詳細はこちら

第57回 雑穀エキスパート講座(オンライン動画受講)
日本雑穀協会