沖縄県が就農サポート講座受講生を募集 基礎実習コース

2022/05/12

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

沖縄県は、職業としての農業に関心のある一般県民および就農予定者等を対象に、農業に関する基礎的な知識、技術等を習得できる「基礎実習コース」の受講生を募集する。

沖縄県 新規就農 就農サポート 農業基礎講座 農業実習 イベント

※画像はイメージです。

内容は、果樹、野菜、花キ、農業機械に関するそれぞれの農作業を実習するもので、沖縄県立農業大学校にて行われる。また、全課程修了後、先進農家の視察を行う(日程未定)。

実習期間は6月22・28日、7月7・21日、先進農家視察(日程未定)の全5回。

応募資格は、職業としての農業に関心があり、県内で就農を希望する人、おおむね就農1年以内の者で、農業知識や技術の習得を希望する人、設定された講座日程に出席できる人、年齢がおおむね65歳未満の沖縄県内在住の人となる。

受講料は無料(ただし、受講に係る交通費や食事代、保険料等の受講に際し必要な経費については自己負担)。定員は10名程度(定員を超えた場合は、書類審査により受講者を決定)。申込の締切は6月6日。

沖縄県で新規就農を考えている人は申し込んでみては。なお、栽培、土壌、病害虫防除の基礎を座学で学ぶ「基礎講座コース」の募集も6月17日より開始される予定だ。

【募集概要】
開催日時:6月22日(水)、28日(火)、7月7日(木)、21日(木)と先進農家視察(日程未定)の5日間 13:00~16:00
開催場所:沖縄県立農業大学校(沖縄県名護市大北1-15-9)
応募資格:
(1)職業としての農業に関心があり、県内で就農を希望する者
(2)おおむね就農1年以内の者で、農業知識や技術の習得を希望する者
(3)設定された講座日程に出席できる者
(4)年齢がおおむね65歳未満の沖縄県内在住の者
研修内容:野菜、花キ、果樹、農業機械に関する農作業研修、先進農家視察を実施
受講料:無料
※研修先までの交通費や食事代、保険料等の受講に際し必要な経費(数百円程度)については、自己負担。
定員:10名程度
※募集定員を超える応募があった場合には、書類選考により受講者を決定。
募集締切:6月6日(月)
申込方法、受講内容等詳細はこちら

令和4年度就農サポート講座【基礎実習コース】の受講生募集について