香川で「農業基礎講座@駅前(野菜編)」開講 受講者を募集中

2022/06/03

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

香川県では、多様化するライフスタイルへの対応や、農業に関心を持ち農業を始めたいと考える農業参入者に対し、農業に必要な初歩スキルや基礎的知識の習得を目的に「農業基礎講座@駅前(野菜編)」を開講し、受講者を募集する。

香川県 香川県立農業大学校 農業基礎講座@駅前(野菜編) 新規就農 農業研修

社会人向けの「農業基礎講座@駅前(野菜編)」が開講する。香川県内で新規就農したい方や農業に興味のある方は、受講してみては。(※写真はイメージです)

同講座は、香川県立農業大学校における社会人向けのリカレント講座として休日や平日の夜間の時間を活用して、働きながら農業や農作物に対する基礎的な知識や技術を習得することを目的として、「座学」と「体験実習」を実施する。

同講座は、これまでは農業大学校(琴平町)で開催していたが、会社帰り等に気楽に立ち寄ることができるよう、今年度は初めて高松市内で開催する。

研修期間は7月から8月で、座学は金曜日の全6回、体験実習は7月16日、23日、8月6日のいずれかの日程に1日を選択する。

座学では、野菜栽培の基礎、果菜類の栽培方法の基礎、葉菜類の栽培方法の基礎、病害虫対策、6次産業化(香川県のオリーブを題材)などを学習する。

体験実習では香川県立農業大学校研修科農場にて、野菜の収穫・出荷調整、野菜の播種、草刈機の取り扱い、トラクター乗車等を行う。

なお、今年度は本格実施に向けたプレ講座として開催するため、受講料は無料となる(体験実習での障害保険料は必要)。募集人員は50名程度で、香川県内で農業(野菜栽培)に興味のある方(新規参入希望者、Uターン就農希望者、定年帰農者など)が対象となる。

受講の申し込みは、所定の受講願書に必要事項を記入し、住所地を管轄する農業改良普及センター(東讃・小豆・中讃・西讃)に提出する。申込期間は6月1日(水)~6月17日(金)。

香川県で農業を始めたい方、農業に興味のある方は受講してみては。

【開催概要】
研修期間:7月~8月
座学(毎週金曜日):7月1日、8日、15日、22日、29日、8月5日(18:30~20:30)
体験実習(土曜日):7月16日、23日、8月6日のいずれか1日(9:00~15:30)
開催場所:
座学:高松市生涯学習センター(まなびCAN)大研修室(高松市片原町11-1)※琴電片原町駅前徒歩1分
体験実習:香川県立農業大学校研修科農場(香川県仲多度郡琴平町榎井34-3)
募集定員:50名程度
研修対象者:香川県内で農業(野菜栽培)に興味のある方
(新規参入希望者、U ターン就農希望者、定年帰農者など)
受講料:無料 ※体験実習での障害保険料は別途必要

【申込概要】
農業大学校HP掲載もしくは、農業改良普及センター及び香川県新規就農相談センター((公財)香川県農地機構内)に備え付けの受講願書(学則6号様式)履歴書(管理運営要綱11号様式)及び研修希望調査書に所定の事項を記入し、住所地を管轄とする農業改良普及センター(東讃・小豆・中讃・西讃)に提出
申込期間:6月1日(水)~6月17日(金)※当日必着
受講者の選考:応募者が定員を上回った場合は提出書類より選考
問い合わせ:香川県立農業大学校☎0877-75-1141
申込詳細や受講願書のダウンロードなど詳細はこちら

農業基礎講座@駅前(野菜編)募集要領
香川県立農業大学校