鳥取県と岡山県が就農サポートイベントを開催 ふるさと鳥取県定住機構 農業未経験歓迎!

2022/06/07

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

鳥取の移住定住に関わる機関や市町村と連携を図りながら鳥取で「働きたい」、「暮らしたい」方をサポートする(公財)ふるさと鳥取県定住機構は6月18日、鳥取県と岡山県が連携して農家になる夢をサポートするイベント「農ある暮らし~就農の魅力・やりがい~」を開催する。両県へ移住して農業を始めた生産者2人が、農業を始める準備や大変なこと、楽しいことなどリアルな暮らしを伝える。参加はオンラインか、東京・新橋会場のいずれかを選べる。
ふるさと鳥取県定住機構 新規就農 移住 鳥取県 岡山県
イベントに登壇するのは、長崎県から岡山県久米南町に移住した桑名 雄大さんと京都府から鳥取県琴浦町に移住した大原 啓さん。

ふるさと鳥取県定住機構 新規就農 移住 鳥取県 岡山県 イベント

岡山県久米南町に移住した桑名さん。

桑名さんは、農薬や化学肥料を使わずできるだけ自家採取し、天日干しでお米や大豆・小麦等を栽培。まちづくり団体に加入し、地域外との交流イベントも積極的に行っている。

ふるさと鳥取県定住機構 新規就農 移住 鳥取県 岡山県 イベント

鳥取県琴浦町に移住した大原さん。

また、農業に関わりたくて移住を決心した大原さんは、まちの就農支援制度が充実していたことが決め手となって琴浦町に移住。農業研修生をこの1月に卒業し、独立してスイカとミニトマトの生産農家を経営している。

当日は、鳥取県・琴浦町と岡山県・久米南町の紹介後、大原さんと桑名さんから話を聞く。質問などができるフリートークと個別相談の時間も設けている。セミナー開催時間は、セミナーが13:30~15:00、個別相談は15:00~16:00。東京会場は東京・新橋の「とっとり・おかやま新橋館」2階。定員は会場10名+オンライン10名程度(要予約・先着順)。参加費は無料。申込締切は6月15日(水)。

就農したいと考えている方、農業に関心のある方、鳥取県、岡山県に移住したいと感がている方など参加してみては。

【開催概要】
開催日時:6月18日(土)13:30~15:00 ※希望者による個別相談は15:00~16:00
開催場所:オンライン(zoom使用)+会場(とっとり・おかやま新橋館2階 東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス)
定員:会場10名+オンライン10名程度(要予約、先着順)
参加費:無料
問い合わせ:(公財)ふるさと鳥取県定住機構☎0857-50-0137/Email:yamada@furusato-tori.org
セミナー詳細、申込方法など詳細はこちら

ふるさと鳥取県定住機構