「新・農業人フェア」が7月23日よりスタート! ツナググループHC 就農希望者と農業関係者をつなぐ

2022/06/30

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

地域求人誌「ユメックス」の発行や採用イベントを運営するツナググループHCは、昨年に引き続き就農希望者と全国の農業関係者をつなぐ「新・農業人フェア」を開催する。7月23日開催の「農業EXPO(@東京国際フォーラム)」と、8月27日開催の「農業就職・転職LIVE(@日本橋プラザ)」を皮切りに、2023年1月までに東京で6回、大阪で2回の全8回の開催を予定している。
新・農業人フェア 新規就農 相談会 イベント ユメックス 農業EXPO 農業就職・転職LIVE「新・農業人フェア」は、就農希望者と全国の地方自治体、農業法人など両者を支援することを目的に、就農機会を創出するための就農相談会。将来的な検討も含めて農業に従事したいと希望する就農希望者と、農業法人や個人経営農家、自治体、就農支援機関等の農業関係者を“つなぐ場”として、毎年実施されている。昨年度はコロナ禍のなか、全国から568団体とリモート参加者含む5039人が参加した。

新・農業人フェア 新規就農 相談会 イベント ユメックス 農業EXPO 農業就職・転職LIVE

イベントの様子。

イベントは、「農業EXPO」と「農業就職・転職LIVE」の2種類で構成。農業の「プロ」によるセミナーや講演、専門機関や農業法人等との相談を通して、農業を仕事にするための情報収集や就農方法がわかる。

「農業EXPO」は、日本全国から自治体、農業法人、就農支援機関など各種団体が多数出展。農業未経験者から独立就農希望者まで様々な情報を集めることができる。

一方、「農業就職・転職LIVE」は、出展団体を農業法人に特化した就農相談会となる。社長や人事担当者に仕事内容や職場環境など具体的な話を聞くことができ、学生・求職者・社会人も歓迎。

EXPO、LIVEとも入場無料、入退場自由、服装自由、当日参加OK、未経験者歓迎。新型コロナウイルス感染防止策の一環として、入場予約を推奨しているので、参加を考えている方は、「新・農業人フェア」公式ホームページから予約をお勧めする。

【開催スケジュール】
●2022年
7月23日(土):東京 農業EXPO①@東京国際フォーラム
8月27日(土):東京 農業就職・転職LIVE①@日本橋プラザ
10月23日(日):東京 農業EXPO②@東京国際フォーラム
11月5日(土):東京 農業就職・転職LIVE②@日本橋プラザ
11月26日(土):大阪 農業EXPO③@ハービスホール
12月3日(土):大阪 農業就職・転職LIVE③@梅田スカイビル
●2023年
1月14日(土):東京 農業EXPO④@東京国際フォーラム
1月28日(土):東京 農業就職・転職LIVE④@日本橋プラザ
※開催回数や場所は、会場の空き状況や新型コロナウイルスの状況等により変更の可能性あり。
※事前予約を推奨。
詳細、事前予約はこちら

「新・農業人フェア」公式ホームページ