農家とドローン農薬散布業者をマッチング!

2022/02/17

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする
スマート農業 ドローン農薬散布 マッチングサービス アーカス・ジャパン ドローンマッチングサービス for 農業

※写真はイメージです。

アーカス・ジャパンは次世代ECサイト「e-Merchant(EM:電子行商人)サイト」プラットフォーム「Arcury(アーキュリー)」を活用したサービスの第一弾として「ドローンマッチングサービス」を開発し、その中で農家とドローンパイロットを繋ぐマッチングサービスの提供を開始した。

スマート農業 ドローン農薬散布 マッチングサービス アーカス・ジャパン ドローンマッチングサービス for 農業同社が提供するドローンマッチングサービスは、CRM(顧客管理)とAI(人工知能)が一体となり、ドローンの仕事を依頼したい方と受けたいドローンパイロットとを最適にマッチングさせる専用のアルゴリズムを備えたサービスとなっている。

今回提供するArcury for DMは「ドローンマッチングサービス for 農業」として農業散布を依頼したい農家向けに機能開放を行っており、農薬散布や農業におけるドローン利用を依頼したい農業従事者と最適な技術と経験を有したドローンパイロットをマッチングする。

同社は、リベルダージが運営するドローンスクール管理団体「ドローンビジネスアカデミー(UBA)」に所属する講習団体であるため、実際に農業散布ドローンの販売や散布の代行も行っており、それらで得た豊富な経験と知識をAIアルゴリズムとして取り入れて判断を行う。

スマート農業 ドローン農薬散布 マッチングサービス アーカス・ジャパン ドローンマッチングサービス for 農業利用の流れは、「ドローンマッチングサービス for 農業」に会員登録(無料)を行い、農薬散布等を依頼したい際には、圃場の特徴や条件などを記載し、依頼を登録。すると顧客サービス特化型人工知能EMOROCOが登録された依頼情報をドローン請負業者の情報を基に最適なオペレーターを推薦する。オペレーターが依頼を受諾すればマッチングは成功。チャットで詳細を決定し、購入(支払い)手続きになる。会員登録は農家とオペレーターの両方が可能。

農家は同サービスを利用することで、最適な散布時期、条件にあった農薬散布を行うことができる。

ドローンマッチングサービス for 農業
アーカス・ジャパン