「農業ブランドゼミ」開催 ファームステッド

2021/06/01

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

ファームステッド 農業ブランド セミナー ブランディング「農業と食と地域をデザインで変える」をコンセプトに活動する株式会社ファームステッドは6月9日(水)、「金融機関から見る農業ブランディングとは?」をテーマに、「ファームステッド 農業ブランドゼミ」を開催する。

コロナ禍による新しい生活様式がスタートし、農業生産者・食・地域に関わる人々に、自分たちの作っている農作物や地域にはもっと誇りや価値があることへの気づきや、農業のブランド作りとは何かを学ぶ「ファームステッド 農業ブランドゼミ」。デザインを変える時はどんなところに着目すればよいのかなど、農業者が「農作物・加工品を売るためにやるべきこと」は何かを考えながら、その時々に必要なテーマを取り上げて、少人数で不定期に開催している。

今回は、「金融機関から見る農業ブランディングとは?」をテーマに、お金の面から考える。日本各地の生産現場に詳しい日本政策金融公庫の細矢 真義さんをゲスト講師に迎え、経営の面から見たブランディングについての考え方や、資金調達の方法について学ぶ。

さまざまなノウハウや最新の事例を紹介し、人数を限定したZoomのミーティングで開催。自由に質問やディスカッションできる懇親会も行い、参加者同士がつながって学べるゼミとなる。

【開催概要】
開催日時:6月9日(水)19:00~20:30(ゼミ:19:00~20:00/懇親会:20:00~20:30)
開催場所:オンライン開催(Zoomのミーティングを使用)
ゲスト講師:日本政策金融公庫帯広支店 農林水産事業融資第三課 課長 細矢真義氏
参加対象:農業、漁業など1次産業に従事する方、食品加工など製造業の方、地域ブランドを推進したい自治体もしくはそれに準ずる方限定
参加費:無料
定員:約20名(定員になり次第締切)
申込方法:申込フォームから

金融機関から見る農業ブランディングとは?【申込フォーム】
ファームステッド