長門市×楽天×楽天農業 オーガニックなどで連携

2021/04/28

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

山口県長門市、楽天グループ(以下楽天)、楽天農業の3者は4月26日に、長門市内の耕作放棄地を活用したオーガニック農業の推進や新規就農者の育成支援、農業者へのIT活用支援等について、農業連携協定を締結した。

3者が農業連携協定に基づき連携および協働する7項目は以下の通り。

(1)農場開設・運営による耕作放棄地の活用、及び環境負荷を抑え持続可能なオーガニック農業推進に関する事項
(2)新規就農者支援施策、インキュベーションファームの設置に関する事項
(3)農作物加工事業における農業の6次化推進に関する事項
(4)農業者のIT活用支援に関する事項
(5)農業・福祉連携事業に関する事項
(6)学校、児童施設と連携した農業指導及び食育に関する事項
(7)その他、農業振興による市内活性化に関する事項

楽天と楽天農業は、安心・安全で高品質な100%国産オーガニック野菜の露地栽培から、楽天農業が所有する工場での加工・梱包、農業サービス「楽天ファーム」などを通じ全国への商品を提供している。

3者は今後も、持続可能なオーガニック農業の推進や農地活用の課題解決に共に取り組み、地域社会および地域経済に貢献していくとしている。

楽天グループ
楽天農業
楽天ファーム
山口県長門市