農業テクノロジーサミット2021 in九州 開催

2021/01/27

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

日本デジタルトランスフォーメーション推進協会 農業DX イベント セミナー(一社)日本デジタルトランスフォーメーション推進協会は1月29日、テクノロジーによる農業の課題解決提案イベント「農業テクノロジーサミット2021 in 九州」をオンラインにて開催する。さまざまな農業分野でテクノロジーを活用した事業を行っているベンチャー7社のキーマンが登壇し、人材育成、先端テクノロジーの活用事例や実証実験を紹介する。

・新しい生活様式に合わせた販路拡大
・就農者の高齢化
・事業承継
・人手不足による担い手の負担が増加
など日本の農業は大きな変革を求められている。農業構造動態調査結果によると60歳以上の農業従事者の割合は約7割を占めており、農業経営体数は年々減少傾向にある。一方で農業経営体あたりの耕作面積は年々増加している。また、自然災害等による市場価格の変動や新しい生活様式への対応という観点から複数の販路を持つことで事業の継続性を高めることの重要性が増している。

このような背景の中、少ない人数で事業を成長・継続させるためにはテクノロジーをフル活用して新しい価値を創造する、農業のデジタルトランスフォーメーション(農業DX)が必要。

同イベントでは、「販路拡大」「農業スキル伝承」「地域間人材交流」「生産性向上」などの切り口で取り組む企業をゲストに迎え、農業が抱える課題を解決する農業のデジタルトランスフォーメーション(農業DX)のヒントを一緒に考える。

同イベントでは、「ネットを活用した販路拡大」(登壇者:ビビットガーデン代表取締役社長 秋元里奈氏)、「農業スキル伝承」(登壇者:アグリクリエイティブシード代表取締役社長 諸岡譲氏)、「地域間人材交流」(登壇者:おてつたび代表取締役CEO 永岡里菜氏)や「ドローンの一次産業活用」(登壇者調整中)といったテーマのセッションや、ライトニングトークでは4社の農業ベンチャーのキーマンが、それぞれの事業を紹介する。

参加費は無料だが、要申込。申込者にはYouTubeの配信URLを送付。

【開催概要】
開催日時:1月29日(金)15:00~18:00
開催会場:オンライン開催(YouTubeにて配信。申込者にURLを送付)
テーマ:次世代人材育成、先端テクノロジーの活用事例・実証実験の紹介
参加費:無料(要申込)
申込方法など詳細はこちら

(一社)日本デジタルトランスフォーメーション推進協会・イベント詳細
(一社)日本デジタルトランスフォーメーション推進協会