鳥取県の3町が農泊PR「とっとり3町農泊」実施

2021/08/05

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

鳥取県西部にある日南町と南部町、中部の琴浦町は、農家や古民家、一般の住宅に泊まって観光や交流を楽しめる農泊事業で3町合同のPR活動「とっとり3町農泊」を開始した。ホームページなどでのプロモーションの他、この秋には、農泊の魅力が体験できるモニターツアーの実施を各町で予定している。

農泊 とっとり3町農泊 鳥取 古民家 わーケーション

今回新たに開設された「とっとり3町農泊」のホームページ。

■日南町 田舎の親戚を訪ねるように築100年の古民家へ

農泊 とっとり3町農泊 鳥取 古民家 わーケーション

登録有形文化財指定の風格あふれる古民家「かつみや」。

日南町は、島根・広島・岡山と県境を接する山間の町で、清らかな渓流には天然記念物のオオサンショウウオも棲む自然豊かな環境がある。宿泊先となるのは登録有形文化財指定の風格あふれる古民家「かつみや」で、自然と遊ぶ季節ごとの体験企画を多彩に用意。

農泊 とっとり3町農泊 鳥取 古民家 ワーケーション

体験プログラムのイメージ。

子どもと一緒の家族旅行から、山歩きやアウトドアの好きなカップル、一人旅にもおすすめ。
日南町の農泊についての詳細はこちら

■南部町 里山の景色のなかで過ごすファミリーワーケーション

農泊 とっとり3町農泊 鳥取 古民家 ワーケーション

南部町では、子どもたちが自然のなかでプログラムを体験している間に親は仕事を進めることができるワーケーションをテーマにしたツアーを予定。

鳥取の西の玄関口・米子から車で約15分の南部町では、里山の景色のなかで過ごすファミリーワーケーションが体験できる。のどかな田園風景が広がる同町では、農家や個人宅で手づくりのおもてなしが体験できる「なんぶ里山ステイ」を2019年より推進しており、充実した町のコミュニティスペースも活用して、子どもたちが自然のなかで遊んでいる間に親は仕事を進めることができる。親子ワーケーションをテーマにしたモニターツアーを実施予定だ。
南部町の農泊についての詳細はこちら

■琴浦町 かやぶき屋根の下で昔ながらの農家の暮らしを体感

農泊 とっとり3町農泊 鳥取 古民家 ワーケーション

築130余年の歴史を刻む住宅を修復した農家民宿「たつこの掌(しょう)」。

また、琴浦町では、かやぶき屋根の下で昔ながらの農家の暮らしを体感できる。同町は、名峰・大山の裾野にあり日本海にも面したロケーションで、町内の農村地帯、立子谷では築130余年の歴史を刻む住宅を修復した農家民宿「たつこの掌(しょう)」のモニターツアーを計画している。

農泊 とっとり3町農泊 鳥取 古民家 ワーケーション

大山からの伏流水を生かした美味しい豆腐づくりを体験できる。

琴浦町ならではの自然と食の豊かさにこだわった体験プログラムとして、大山の伏流水を生かした豆腐づくりが体験できる。
琴浦町の農泊についての詳細はこちら

3町では、モニターツアーの実施を想定した専用サイトを8月より新たにオープン。3町の異なるロケーションと農泊の魅力をわかりやすく比較しながら見られる入口ページとなっている。

とっとり3町農泊/泊まって体験 田舎の暮らし