岐阜県「酪農担い手育成研修生」を募集

2021/03/12

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする
岐阜県 酪農 研修

※写真はイメージです。

岐阜県では、県内の酪農について後継者や雇用就業者などの担い手を育成する「令和3年度酪農担い手育成研修生」の募集を行っている。

県内の酪農家が将来にわたって酪農経営を継続し、県民に安全・安心な牛乳を安定して供給していくためには、後継者や雇用就業者など担い手を育成する環境整備が必要と考え、実習と座学による酪農技術研修を実施する。

研修生は、乳用牛の飼養・繁殖管理技術、自給飼料生産技術、堆肥処理技術、その他酪農経営に必要な知識・技術を5月から12月までの期間で研修生が受講を希望する期間(のべ60日間程度)で学ぶ。研修場所は、岐阜県畜産研究所酪農研究部と岐阜県東濃牧場。

研修対象者は、岐阜県内の酪農後継者、酪農経営の雇用就業者、酪農ヘルパー等で酪農業に従事する人。募集人数は1講座あたり2名程度を予定している。

岐阜県内で酪農業を営んでいる人などで、飼養・繁殖技術などを学びたいと考えている人は応募してみてはいかがだろか。

【募集概要】
研修期間:5月から12月までの期間において、研修生が受講を希望する期間(のべ60日間程度)
研修施設:岐阜県畜産研究所酪農研究部、岐阜県東濃牧場
研修内容:乳用牛の飼養・繁殖管理技術、自給飼料生産技術、堆肥処理技術、その他酪農経営に必要な知識・技術
研修対象者:酪農後継者、酪農経営の雇用就業者、酪農ヘルパー等、岐阜県内で酪農業に従事する方
募集人数:1講座あたり2名程度
募集期間:3月11日(木)~3月26日(金)
申込先:〒500-8570(住所不要)岐阜県 農政部 畜産振興課 酪農・飼料係 ☎058-272-8449
募集内容等の詳細はこちら
酪農担い手育成研修 履修科目一覧はこちら

岐阜県「令和3年度酪農担い手育成研修生の募集について」
岐阜県