田村市と(一社)Switch、オンライン就農相談会を開催

2020/09/14

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

田村市 オンライン就農相談会田村市と福島県田村市を拠点としまちづくり・地域創生に取り組む(一社)Switchは、「就農」に対する不安や悩みを、先輩農家に相談できるオンラインイベントを開催する。

オンラインイベントは4回開催予定で、回ごとに違う背景を持つ福島県田村市で活躍する農家をゲストに招く。市役所農林課や空き家の窓口相談員も毎回参加予定なので、実際に就農する際の支援制度や空き家の情報も知ることができ、本格的に移住・就農を考えている方には興味深い内容となるだろう。

参加費用は、各回1,000円で田村市産品(飲み物・食べ物セット)が自宅に届く。定員は各回10名でオンライン会議システムzoomを使用する。

ゲストは実際に田村市で活躍する現役農家なので、就農や移住に関しての疑問など、リアルな回答を得ることができるだろう。

【イベント日程】
第1回:9月23日(水)18:00~19:30  受付締切:9月18日(金)
第2回:9月26日(土)14:00~15:30  受付締切:9月21日(月)
第3回:10月2日(金)18:00~19:30  受付締切:9月27日(日)
第4回:10月10日(土)14:00~15:30  受付締切:10月5日(月)
費用:各回1,000円(※田村市産品付き)
定員:10名(※最小催行人数2名)
形式:オンライン会議システムzoomを使用
申込方法:ホームページhttps://switch-iju-online.peatix.com/viewより参加したい回のチケットを購入する
問い合わせ:一般社団法人Switch☎0247-61-7575

【ゲスト&トーク内容】
第1回:きくらげ農家/脱サラ新規就農者
・脱サラを決意した理由
・農業をやって良かった!失敗した! etc
第2回:農業者団体「アグリクリエイターズたむら」代表/ベテラントマト農家
・移住者や新規就農者を見守って思ったこと
・田村市の農家は盛り上がっています! etc
第3回:いちご農家/東京からの移住
・移住決意から家族の理解を得られるまで
・土地探し、家探しのこと etc
第4回:地ビール醸造者/宮城から移住
・なぜ田村市でビール造りを始めたのか
・事業者目線での農家さんに期待すること etc
各回共通:
・農業と経営を考える
・就農における田村市支援制度の説明(田村市役所農林課より)

【参考】
福島県田村市は、福島県中通り地方の阿武隈(あぶくま)高原に位置し、高原特有の丘陵起伏が特徴。第一次産業就業者数が全就業者の約20%を占め、農林業が基幹産業となっているため、生産性の向上と経営規模の拡大を目指した圃場整備事業等による区画整理をはじめ、農道やかんがい用排水路など農業生産基盤の整備を行っている。水田面積が2,790haと県全体の約3%を占めているほか、基幹作物としての葉たばこが収穫量で福島県全体のおよそ36%を占めており、福島県内の葉たばこの主要な生産地となっている。また、新たな取り組みとして、地域特定野菜の産地形成化を図り、農産品のブランド化を推進している。

オンライン就農相談会
田村市
一般社団法人Switch