シンポジウム、セミナー、研修会カレンダー【2月】

2021/02/02

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする
イベント  シンポジウム  セミナー  官公庁 相談会 農業

※画面はイメージです。

官公庁や地方自治体、研究機関などが2月に開催するシンポジウム、イベント、セミナー、相談会を紹介する。興味のある方は、参加してみてはいかだろうか。

■2020年度ポテトフォーラム(オンライン配信)【農研機構北海道農業研究センター、日本スナック・シリアルフーズ協会、北海道馬鈴しょ協議会】

農研機構北海道農業研究センターらは、本年度のポテトフォーラムを新型コロナウイルス感染防止のため動画配信により実施する。配信期間は1月27日(水)~3月31日(水)まで。動画の内容は、「ばれいしょをめぐる事情」、「ジャガイモシロシストセンチュウ抵抗性品種「フリア」の特性と抵抗性品種の開発状況」、「オーストラリア・タスマニアの種芋管理『プレカット』について」、「加工用ばれいしょの分施および被覆尿素肥料による窒素施肥法」など。

開催日時:1月27日(水)13:00~3月31日(水)13:00
開催場所:オンライン配信
参加費:無料
配信場所はこちら

■国産濃厚飼料シンポジウム(オンライン開催)【(一社)日本草地畜産種子協会】

(一社)日本草地畜産種子協会は、輸入原料に過度に依存した畜産から国産飼料に立脚した畜産へ転換し、我が国の飼料自給率の向上を図るため、「子実用トウモロコシの生産・利用の拡大に向けて」をテーマとして、生産・利用の拡大に向けた課題と対応策、我が国における国産濃厚飼料をめぐる情勢及び生産部門と利用部門の連携による取組事例についてシンポジウムを開催する。

開催日時:2月5日(金)13:30~15:30
開催場所:オンライン開催(zoom利用)
定員:80名程度
参加費:無料
申込締切:2月3日(水)
申込方法など詳細はこちら

■農業EXPO(会場開催)【ユメックス】

農業EXPOは、日本全国から自治体、農業法人、就農支援機関など各種団体が多数出展。「ご当地農業相談ブース」、「農業法人就職ブース」、「農業研修生ブース」、「農業学校ブース」など農業について知りたい、就職したい、学びたいなど、農業未経験者から独立就農希望者までさまざまな情報を集めることができるイベント。農業経営者になるためにはどんなことが必要か、就農者の経験談など、セミナーも充実。申込等は不要だが、入場予約をすると優先入場をすることができる。

開催日時:2月7日(日)10:00~16:30
開催場所:国際フォーラム ホールE1(東京都千代田区丸の内3丁目5−1)
参加費:無料
※申込は不要だが、入場予約をすると優先入場することができる。
開催概要など詳細はこちら

■第4回カボチャ研究会(オンライン開催)【農研機構 北海道農業研究センター】

農研機構 北海道農業研究センターは、「第4回カボチャ研究会」をオンラインで開催。内容は、「北海道におけるカボチャ生産の現状と課題および方策について」、「カボチャの栽培技術に関する試験紹介」、「カボチャの貯蔵・流通に関する研究紹介」、「糸状菌によるカボチャの貯蔵腐敗に関する研究紹介」、「フザリウム果実腐敗病について(今わかっていること)」、「カボチャのつる枯病による貯蔵腐敗低減のための通風乾燥技術」といったように、貯蔵や腐敗問題を中心に講演を行い、今後の流通における損失軽減の基となることを期待するとしている。

開催日時:2月8日(月)13:00~16:00
開催場所:オンライン開催(Microsoft Teams利用)
定員:250名程度
参加費:無料
申込締切:2月4日(木)※先着順、定員に達し次第締切
申込方法など詳細はこちら

■ふくしま。GAPチャレンジセミナー(会場+オンライン開催)【福島県】

福島県は2月8日(月)、ホテルハマツ(福島県郡山市)とオンラインにて「ふくしま。GAPチャレンジセミナー ~次の10年へ、ふくしまにエール~」を開催する。今後ますます重要となるGAP認証取得、実践を通して各生産者が経営発展にチャレンジしていくことが重要であり、そうした意識を共有するためのセミナー。セミナーでは、「福島県のGAP推進状況」や事例紹介などが行われる。参加費は無料で、会場参加の場合は申込が必要。会場定員は200名。オンラインはYouTubeLIVEにて生配信する(申込不要)。

【開催概要】
開催日時:2月8日(月)13:00~15:15
開催場所:ホテツハマツ(福島県郡山市虎丸町3-18)+オンライン(YouTubeLIVE)
参加費:無料
定員:200名(会場開催)
申込締切:2月3日(水)※定員に達し次第締切
申込方法など詳細はこちら
【参照】「ふくしま。GAPチャレンジセミナー」開催

■中国四国地域の国産大麦・はだか麦の活用拡大に向けた意見交換会(オンライン開催)【中国四国農政局】

中国四国農政局は、「中国四国地域の国産大麦・はだか麦の活用拡大に向けた意見交換会」をオンラインで開催。講演として「大麦の機能性と活用・利用拡大について」、「愛媛県における「はだか麦」の生産振興と需要拡大について」が行われる。中国四国地域の大麦について、その機能性成分(食物繊維)等に着目しつつ、学校給食、病院食、介護食、自治体の食堂等での活用拡大の推進及び今後の継続的な大麦の需要確保も見据え、関係者間でそれぞれ何ができるのか等について、理解を深める。

開催日時:2月9日(火)14:00~16:00
開催場所:オンライン開催(Zoom利用)
定員:100名程度
参加費:無料
申込締切:2月8日(月)※先着順、定員に達し次第締切
申込方法など詳細はこちら

■やわたはまお仕事セミナー(オンライン開催)【愛媛県八幡浜市】

愛媛県八幡浜市は2月13日(日)に、移住検討者や新規就農希望者を対象に「お仕事セミナー」をオンラインで開催する。通常の移住相談では聞けない「リアルな声」が聞ける貴重な機会を用意する。移住後、八幡浜で新たに農業を始めた人たちは、どのような支援を受け、どのような働き方や生活をしているのか。今回は、八幡浜の主産業である柑橘農業にテーマを絞った。個別相談にも応じる。先着20名、参加費は無料。

開催日時:2月13日(土)13:30~14:45
※個別相談15:00~17:00(各30分枠)
開催場所:オンライン開催(オンライン会議アプリZoom使用)
対象者:移住検討者、新規就農希望者など
参加費:無料
参加定員:20名(先着、事前予約制)
申込方法など詳細はこちら
【参照】八幡浜市、就農希望者向けオンラインセミナー

■令和2年度農林水産省補助事業「HACCP相談会」(会場開催)【(一財)食品産業センター】

(一財)食品産業センターは、「令和2年度農林水産省補助事業「HACCP相談会」を開催。2月15日(月)に鹿児島県、2月16日(火)に山口県、2月19日(金)に千葉県にて開催予定。HACCPが制度化され、6月1日より完全施行となる。「どうすればよいのかわからない」、「始めようとしているがわからないことがある」という小規模事業者のための個別相談会。また、「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」の進め方をわかりやすく解説する。定員50名程度(個別相談15名、先着順)、参加費無料。

開催日時・開催場所:
2月15日(月)10:00~16:00 サンプラザ天文館 7階ホール(鹿児島県鹿児島市東千石町2-30)
2月16日(火)10:00~16:00 山口県教育会館 5階第一研修室(山口県山口市大手町2-18)
2月19日(金)10:00~16:00 千葉商工会議所 14階第一ホール(千葉県千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館)
定員:各回50名程度(個別相談15名、先着順)
参加費:無料
申込締切:鹿児島・山口会場は2月8日(月)、千葉会場は2月12日(金)
申込方法など詳細はこちら

■スマート農業技術の開発・実証プロジェクト成果発表会(会場+オンライン開催)【農研機構東北農業研究センター】

農研機構は、東北日本海側1年1作地帯の大規模水稲・大豆輪作集落営農型法人において、コストを抑えつつICT技術を導入し水稲・大豆輪作体系で作業の高能率化と収量最大化における取り組みを行った。その研究成果をスマート農業技術に興味のある生産者に広く周知するため、「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト成果発表会」を2月15日(月)に開催する。発表される研究成果は、①自動操舵トラクターと直進アシスト田植え機による耕起・代かき・移植作業の高能率化・省資材化、②ドローン画像による生育量把握と収量マップに基づく圃場単位可変施肥による水稲の収量安定化、③ドローン画像と収量マップに基づく地点別可変施肥による水稲の安定多収化、④リモコン草刈機による法面除草の軽作業化、⑤適期灌水と収量マップに基づく排水対策による大豆圃場の用排水管理、⑥自動操舵を利用した大豆圃場の耕うん、播種、除草・中耕・培土の高能率化・高精度化、⑦実証体系についての経営評価。現地会場150名、オンライン会場250名。参加費は無料。

開催日時:2月15日(月)10:30~15:45
開催場所:会場+オンライン開催
現地会場:パーティーギャラリーイヤタカ(秋田県秋田市中通6-1-13)
オンライン会場:Microsoft Teams配信
定員:会場150名(秋田県在住者限定)、オンライン250名(いずれも先着順)
参加費:無料
申込締切:2月8日(月)
申込方法など詳細はこちら

■農林水産分野における知財戦略研究会(会場開催)【中部経済産業局】

中部経済産業局は、北陸地域の中堅・中小企業を対象に、農業の6次産業化における知的財産戦略について、地域ブランドコンサルタント・金子 和夫氏による講演とミナミ産業・南川 勤氏が知財活用事例を紹介する研究会を開催する。金子氏は「農業の6次産業化と知的財産戦略」というテーマで、全国各地で生まれた地域ブランド事例を取り上げながら、知財活用することがいかに重要なポイントか、またコロナ禍の中、流通チャネルはどう変わったのかを紹介。南川氏は「儲かる知財戦略、損する知財戦略事例」というテーマで、自らの6次産業化への取り組みを紹介。講演後には、日本弁理士会北陸会の協力の下、座談会形式によるグループワークも開催。

開催日時:2月15日(月)13:30~16:30
開催場所:石川県地場産業振興センター 3階 第5研修室(金沢市鞍月2丁目1番地)
定員:50名(先着順)
参加費:無料
申込締切:2月10日(水)17:00まで
申込方法など詳細はこちら

■農林水産業・食品産業 作業安全推進Week(オンライン開催)【農林水産省】

農林水産省は2月16日(火)~2月26日(金)に、「農林水産業・食品産業 作業安全推進Week」を開催する。期間中には、作業安全対策の優良事例紹介や分野ごとの安全対策に係る情報交換、作業安全に資する新技術の紹介などを行う「農林水産業・食品産業の作業安全推進シンポジウム」(2月16日)、「作業安全確認運動推進会議」(農業:2月17日、林業・木材産業、漁業:2月18日、食品産業:2月19日)、「作業安全新技術等マッチングミーティング」(2月24日~26日)をオンラインで開催する。参加費無料。

農林水産業・食品産業の作業安全推進シンポジウム
開催日時:2月16日(火)
開催場所:オンライン(Zoom使用)
参加費:無料

作業安全確認運動推進会議
開催日時:
農業分野:2月17日(水)14:00~16:00
林業・木材産業:2月18日(木)10:00~12:00
漁業分野:2月18日(木)14:00~16:00
食品産業分野:2月19日(金)14:00~16:00
開催場所:オンライン(Zoom使用)
参加費:無料

作業安全新技術等マッチングミーティング
開催日時:2月24日(水)~2月26日(金)全日10:00スタート
開催場所:オンライン(Zoom使用)
参加費:無料

申込方法など詳細はこちら

■食育推進フォーラム2021(会場+オンライン開催)【農林水産省】

農林水産省は、「食育推進フォーラム2021」を開催。新しい時代の「食育」と、その実践につながる仕組み作りについて考える。定員会場50名、オンライン500名(いずれも先着順)。

開催日時:2月16日(火)14:00~16:00
開催場所:アットビジネスセンター東京八重洲通り604号室(東京都中央区八丁堀1丁目9-8 八重洲ハタビル6階)+オンライン開催(Zoom使用)
定員:会場50名、オンライン500名(いずれも先着順)
参加費:無料
申込締切:2月15日(月)
申込方法など詳細はこちら

■九州スマート農業推進リモートフォーラム(オンライン開催)【九州農政局】

九州農政局では2月19日(金)に、「九州スマート農業推進リモートフォーラム」をWEB会議形式により開催する。農業の生産現場において労働力不足などの課題を抱えている中で、現場の課題をロボット、AI、IoT など先端技術で解決するスマート農業への期待が高まっている。その際、スマート農業を展開するに当たって費用と時間がかかるという指摘もあり、現場では、農機のリース・シェアリングや、ドローン操作の代行サービスなど新たな農業支援サービスとして提供する動きが産まれている。このため、九州農政局では「農業支援サービス」をテーマに、支援サービスの情報提供
、農機シェアリング、取り組み事例について紹介する。

開催日時:2月19日(金)13:00~16:00
開催場所:オンライン開催(Zoom使用)
定員:40回戦程度(先着順)
参加費:無料
申込締切:2月10日(水)
申込方法など詳細はこちら

■かがわWeb就農相談会(オンライン開催)【香川県新規就農相談センター】

香川県新規就農センターでは、平日の窓口相談及び電話相談等を行っている、このたびWeb会議サービスのZommを利用したオンライン相談を始めた。窓口相談や県外の就農フェアに来場できない人も、気軽に就農相談ができる。各開催日とも4組限定で、面談時間は各1時間。要予約。

開催日時:
2月19日(金)9:30~16:00
3月19日(金)9:30~16:00
※各開催日とも4組限定。①9:30~10:30 ②11:00~12:00 ③13:30~14:30 ④15:00~16:00
開催場所:オンライン開催(Zoom使用)
定員:各開催日とも4組(先着順)
参加費:無料
相談会について詳細はこちら
申込はこちら

■第5回農場見学&就農相談会in県北(常陸太田市)(会場開催)【茨城県農林振興公社】

茨城県農林振興公社は、茨城で就農を考えている人向けに新規参入で就農した先輩農業者の農場見学と就農相談会を行う。先輩農業者の話を聞いたり、独立就農や雇用就農について個別に相談をすることができる。

開催日時:2月23日(火・祝)10:00~16:00
集合場所:
公共交通機関利用の場合:JR水戸駅南口(ホテル テラス ザ・ガーデン水戸前)
マイカー利用の場合:茨城県農林振興公社(茨城県水戸市上国井町3118-1)
定員:20名
参加費:無料※昼食代、集合場所までの交通費は各自負担
申込方法など詳細はこちら

■第4回 関西 農業Week(会場+オンライン開催)【リード エグジビション ジャパン】

リード エグジビション ジャパンは、「第4回 関西 農業Week」を、2月24日(水)~26日(金)にインテックス大阪にて予定通り開催する。本展は、農業資材EXPO、スマート農業EXPO(旧称:次世代農業EXPO)、6次産業化EXPO、関西では初開催となる畜産資材EXPOの4展から構成される農業・畜産の総合展。人手不足解消のため普及が急がれるスマート農業や、地方創生に不可欠な6次産業化など、次世代の農業に役立つ製品が出展。今年からは関西でも畜産資材EXPOを開催する。また、セミナーは業界のキーパーソンが登壇し、クボタ、ヤンマー、トヨタ自動車による講演の他、植物工場、ロボット、ドローン、6次産業化、農業経営、SDGsなど幅広いテーマを網羅。スマート畜産や暑熱対策・臭気対策など、[畜産農家向け]セミナーも初開催。オンライン来場・商談サービスも行っており、自宅やオフィスからでも展示会に来場できる。

開催日時:2月24日(水)~26日(金)10:00~17:00
開催場所:インテックス大阪(大阪市住之江区南港北1-5-102)
参加費:無料(招待券が必要。招待券がない場合5,000円)
招待券の申込方法など詳細はこちら

■令和2年度水田農業高収益作物導入推進事業事業成果発表会(会場開催)【野菜流通カット協議会】

野菜流通カット協議会(事務局:(一社)日本施設園芸協会)は、「令和2年度水田農業高収益作物導入推進事業事業成果発表会」を開催。先進的な出荷技術の普及に向けた取り組み(流通)、先進的な生産技術の普及に向けた取り組み(生産)といった2つの視点から事例の紹介や実証試験、調査の報告を行う。定員250名(先着順)、参加費無料。

開催日時:2月26日(金)12:30~16:50
開催場所:江戸川区総合文化センター 小ホール(東京都江戸川区中央4-14-1)
定員:250名
参加費:無料
申込締切:2月12日(金)
申込方法など詳細はこちら

■令和2年度センター公開シンポジウム(オンライン開催)【兵庫県森林動物研究センター】

兵庫県森林動物研究センターは、「野生動物の生態を被害対策にリンクする」をテーマに令和2年度センター公開シンポジウムを開催。夜間に森林内から集落へ人知れず侵入するクマやシカ。昼間に突如として群れで現れるサル。森林動物研究センターでは、これまでに神出鬼没な野生動物の行動や生態をGPS首輪や自動撮影カメラで調査してきた。この成果は、対策にフィードバックされている。今年のシンポジウムではセンターで行っている調査手法・結果を紹介し、調査結果によりわかってきた哺乳類の生態と被害対策とのリンク事例を紹介する。

開催日時:2月27日(土)13:00~16:30
開催場所:当日のライブ配信とオンデマンド配信(3月3日~9日)
参加費:無料
申込締切:2月22日(月)
申込方法など詳細はこちら

■農業就職・転職LIVE(会場開催)【ユメックス】

「農業就職・転職LIVE」は、農業を仕事にしたい方に向けた、農業法人が中心の就農相談会。各法人の担当者に仕事内容や職場環境はもちろん、仕事のやりがいなども直接聞くことができる。また、資格を持ったキャリアアドバイザーによる就職相談など、就農に向けた具体的かつ専門的な相談ができる。申込等は不要だが、入場予約をすると優先入場をすることができる。

開催日時:2月27日(土)10:00~16:30
開催場所:TKPガーデンシティPREMIUM池袋 バンケットホール4J(東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋 4F)
参加費:無料
※申込は不要だが、入場予約をすると優先入場することができる。
開催概要など詳細はこちら

■食・農就活サミット(会場開催)【第一次産業ネット】

第一次産業ネットは、2022年卒業予定の学生向けに農産業に特化した合同企業説明会「食・農就活サミット」を2月28日(日)に開催する。農業、アグリビジネス、食品の業界のリーディングカンパニー80社が全国から集結し、採用担当者と対話できる企業ブースが当日会場に開設される。そのほか農産業界のキーパーソンよるトークセッションと、業界研究セミナーも行われる。

開催日時:2月28日(日)9:30~16:30
開催場所:東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)
対象者:2022年卒業予定の学生(学部不問)
定員:700名(予約制。入退場自由)
参加費:無料
※参加予約必須。
開催概要・予約など詳細はこちら