農のシンポ、セミナー、研修会カレンダー【9月】

2021/09/02

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする
セミナー 相談会 シンポジウム 新規就農

※写真はイメージです。

官公庁や地方自治体、研究機関などが9月に開催するシンポジウム、イベント、セミナー、相談会を紹介する。興味のある方は、参加してみてはいかだろうか。

■Zoomイン!!石巻!夜活新規就農相談会(オンライン開催)【石巻市農業担い手センター】

石巻市農業担い手センターは、独立・正社員・お試し体験など「農業」に興味・関心がある方に向けて「Zoomイン!!石巻!夜活新規就農相談会」を9月6日(月)~10日(金)の5日間、相談会を開催する。各日19時、20時、21時に個別で相談を受ける。完全予約制。

開催日時:9月6日(月)~10日(金)各日19:00/20:00/21:00
開催場所:オンライン(Zoom使用)
参加費:無料(要事前予約)
申込方法など詳細はこちら


■2021年度研修No.6「植物を取り巻く水について考えよう」【NPO法人植物工場研究会】

NPO法人植物工場研究会は、「植物を取り巻く水について考えよう」をテーマに研修会を9月7日(火)に開催する。定員20名程度(先着順)、参加費22,000円。講座では、大気中の水について基本から理解する。気化冷却のメカニズムについても解説し、土壌(培地)中の水の特性をその性質や溶質(培地中の水溶液)の量や濃度などから理解する。また、植物の中の水に注目し、細胞内での挙動とその役割について学ぶとともに、蒸散のメカニズムを基礎的な物理学と植物反応から理解することを目的としている。申込締切は9月3日(金)。

開催日時:9月7日(火)10:00~17:50
開催場所:千葉大学環境健康フィールド科学センター 植物工場研修棟A棟1階 研修室(千葉県柏市柏の葉6-2-1 千葉大学 環境健康フィールド科学センター)
参加費:22,000円
定員:20名程度
申込締切:9月3日(金)
申込方法など詳細はこちら

■PFCセミナーⅡ「植物工場における管理・運営」(オンライン開催)【PFC植物工場研究センター】

大阪府立大学植物工場研究センターでは、社会人を対象とした人材育成として各種セミナーやサロン等を開催しているが、このたび「スマートグリーンハウスに関係する指導者育成研修2021」を実施する。植物工場にかかわる中級程度の内容の情報を提供。座学に演習や実習を組み合わせた講義内容となっている。カリキュラムは3つあり、1つから受講できる。9月9日(木)は「植物工場における管理・運営」をテーマに、10月14日(木)は「植物工場の展望」をテーマに講義が行われる。定員は各回30名、1講義3,000円。

開催日時:9月9日(木)10:00~15:50
開催場所:オンライン開催(Zoom使用)
参加費:3,000円(1講義)
定員:100名程度
申込方法など詳細はこちら

■国研協シンポジウム「科学技術が未来を拓く」(オンライン開催)【国立研究開発法人協議会】

国立研究開発法人協議会(国研協)は、「科学技術が未来を拓く」をテーマに9月9日(木)にオンラインでシンポジウムを開催する。SDGsの先にある持続可能な社会の実現に向け、国立研究開発法人が連携・協力して研究開発に取り組んでいる活動を紹介するとともに、持続可能な社会の実現に対する具体のソリューションを得るための取組みを提案する。新型コロナウイルス感染拡大状況を鑑み、開催方法はオンラインのみ(未来館ホールでの参集は取止め)へと変更となった。講演内容は、「農業・食品版Society5.0実現によるSDGs達成へ~農研機構のチャレンジ~」(農研機構)、「持続可能で健康的な食事をもとにすべての人に健康と福祉を」(医薬基盤・健康・栄養研究所)、「地上に太陽を ~未来エネルギー研究開発の最前線~」(量子科学技術研究開発機構)、「SDGsが拓くものづくり革新」(産業技術総合研究所)、「人工衛星による国際的な防災活動について」(宇宙航空研究開発機構)、「『一家に1枚 海』から眺めるSDGs」(海洋研究開発機構)。申込締切は9月3日(金)17:00。

開催日時:9月9日(木)13:00~16:00
開催場所:オンライン開催
参加費:無料
申込締切:9月3日(金)17:00
申込方法など詳細はこちら

■若年者就農相談会/定例就農相談会【みやぎ農業振興公社】

みやぎ農業振興公社では、宮城県新規就農相談センターとして、各関係機関と連携しながら、毎月第二木曜日に定期的に就農相談会を行っている。事前予約制で、電話予約については、相談会前日までの受付。対象は、就農を希望する50歳以下の人。また、全年齢対象の「定例就農相談会」も毎月第三火曜日、オンライン就農相談(随時)開催している。

●若年者就農相談会
開催日時:毎月第二木曜日(9月9日)10:00~18:00
開催場所:みやぎジョブカフェ内 就農相談コーナー 仙台マークワン12階(宮城県仙台市市青葉区中央1-2-3)
参加費:無料(要事前予約)
対象:50歳以下
申込方法など詳細はこちら

●定例就農相談会
開催日時:毎月第三火曜日(9月21日)13:00~17:00
開催場所:(公社)みやぎ農業振興公社 宮城県仙台合同庁舎2階 204会議室(宮城県仙台市青葉区堤通雨宮町4-17)
参加費:無料(要事前予約)
申込方法など詳細はこちら

■日本生物環境工学会シンポジウム「生物環境工学のパラダイム・シフト」(オンライン開催)【日本生物環境工学会】

日本生物環境工学会は、「生物環境工学のパラダイム・シフト」をテーマにオンラインでシンポジウムを開催する。パラダイム・シフト賞受賞者による講演と「現代農業の革新と生物環境工学のパラダイム」がテーマのパネルディスカッションが行われる。定員250名(先着順)、参加費無料。

開催日時:9月10日(金)12:50~16:40
開催場所:オンライン開催(Zoom使用)
参加費:無料
定員:250名(先着順)
申込方法など詳細はこちら

■第7回「長野地域」オンライン就農相談会(オンライン開催)【長野県】

長野県は、長野地域(長野市、須坂市、千曲市、坂城町、小布施町、高山村、信濃町、飯綱町・小川村)にて就農を考えている人向けに、オンラインでの就農相談会を9月11日(土)に開催する。相談会は予約制で1人につき40分を予定している。

開催日時:9月11日(土)9:30~16:00
開催場所:オンライン開催(Zoom使用)
相談時間:1人40分(予約制)
予約時間:①9:30~10:10、②10:30~11:10、③11:30~12:10、④13:10~13:50、⑤14:10~14:50、⑥15:10~15:50
参加費:無料(要予約)
申込締切:9月8日(水)15:00
申込方法など詳細はこちら

■病害抑制のための環境制御(2021年度植物工場人材育成プログラム)(オンライン開催)【愛媛大学植物工場研究センター)

愛媛大学植物工場研究センターは、2021年度植物工場人材育成プログラムの一貫として、「病害抑制のための環境制御」をテーマに研修会を9月13日(月)に開催する。植物の病気が発生する仕組みを理解するために、病原菌の感染戦略に対して植物がどのように反応するのか、基礎的なことを学ぶ。講師には愛媛大学農学部・八丈野 孝准教授が登壇する。定員50名、受講料1,000円。9月6日(月)12:00締切。

開催日時:9月13日(月)13:00~15:40
開催場所:オンライン開催(Zoom使用)
参加費:1,000円
定員:50名
申込締切:9月6日(月)12:00
申込方法など詳細はこちら

■全国ジビエフェア特別セミナー「ジビエのはじめ方 仕入れ・調理~お店の新しい価値づくりまで!」(オンライン開催)【ぐるなび】

ぐるなびは、「全国ジビエフェア」開催(2021年11月1日~2022年2月28日)にあたり、飲食店向けのオンラインセミナーを9月13日(金)に開催する。今注目を集めているジビエだが、「どうやって仕入れたら?」、「調理の際の注意点は?」などの質問も多く、同セミナーではジビエのプロ2名を講師にその魅力に迫る。ジビエ(国産のシカ肉・イノシシ肉を原則とする)のメニューを検討したい方や、今のトレンドや、消費者が飲食店に何を求めているか、そんな情報が欲しい人向けのセミナーだ。

開催日時:9月13日(月)14:00~
開催場所:オンライン開催
参加費:無料
申込締切:9月10日(金)10:00
※オンラインで配信後は「全国ジビエフェア」申込サイトにUPされる。
申込方法など詳細はこちら

■佐賀市「新規就農相談会」【佐賀市】

佐賀市では、佐城農業改良普及センターにて、就農相談会を月2回開催している。「就農相談ウェルカムデー」が毎月第二火曜日の午後、「ワンストップ就農相談会」が毎月第三火曜日の午後にそれぞれ開催。「就農相談ウェルカムデー」は、就農したいが何から相談したらいいかわからない、品目が定まっていない、新規就農者への支援策などを知りたいなど、就農に関する全般の相談を受け付ける。「ワンストップ就農相談会」は、就農までの支援事業の手続きや資金の借入のスケジュールなど具体的な相談を受け付ける。いずれも事前予約が必要。

●就農相談ウェルカムデー
開催日時:毎月第二火曜日の午後(9月14日)
開催場所:佐城農業改良普及センター(佐賀県佐賀市川副町南里1088)
参加費:無料(要事前申込)

●ワンストップ就農相談会
開催日時:毎月第三火曜日の午後(9月21日)
開催場所:佐城農業改良普及センター(佐賀県佐賀市川副町南里1088)
参加費:無料(要事前申込)
上記2相談会とも申込方法など詳細はこちら

■「みどりの食料システム戦略」地域説明会(会場+オンライン開催)【農林水産省、北海道農政事務所】

農林水産省は、本年5月12日に「みどりの食料システム戦略」を策定した。同戦略は、2050年までという中長期的な観点から、食料・農林水産業に係る環境負荷の軽減を図りつつ、生産力の向上をイノベーションにより両立させていく道筋を示した政策方針。同戦略の考え方を広く知ってもらうため、北海道の地域説明会を開催する。内容は、「みどりの食料システム戦略」の概要説明、「みどりの食料システム戦略」に係る令和4年度予算概算要求のポイント説明、地域の取組事例当についての講演となる。開催はオンラインのみの会場とオンライン+現地会場開催の会場がある。参加費は無料。

●函館会場
開催日時:9月14日(月)13:30~15:30
開催場所:オンラインのみ
定員:90名
申込締切:9月8日(水)17:00

●帯広会場
開催日時:9月14日(月)13:30~15:30
開催場所:オンラインのみ
定員:90名
申込締切:9月8日(水)17:00

●釧路会場
開催日時:9月15日(水)13:30~15:30
開催場所:釧路市生涯学習センターまなぼっと幣舞2階多目的ホール(釧路市幣舞町4番28号)+オンライン
定員:会場30名、オンライン70名
申込締切:9月8日(水)17:00

●北見会場
開催日時:9月15日(水)13:30~15:30
開催場所:北網圏北見文化センター 講座室A・B(北見市公園町1番地)+オンライン
定員:会場20名、オンライン80名
申込締切:9月8日(水)17:00

●札幌会場
開催日時:9月16日(木)13:30~15:30
開催場所:オンラインのみ
定員:90名
申込締切:9月8日(水)17:00

●旭川会場
開催日時:9月22日(水)13:30~15:30
開催場所:オンラインのみ
定員:90名
申込締切:9月15日(水)17:00

申込方法など詳細はこちら

■みやま市(福岡県)「新規就農相談会」【みやま市】

福岡県みやま市では、毎月第三水曜日に就農相談会を実施。農業を始めてみたい人、農業に興味のある人を対象に、就農までのステップや必要な資金など、気になることをなんでも相談できる。福岡県筑後農林事務所南筑後普及指導センター、南筑後農業協同組合、みやま市の就農相談担当者が対応する。相談会は予約制、1週間前までに申し込むこと。

開催日時:毎月第三水曜日(9月15日)
開催場所:南筑後農業協同組合(みやま市瀬高町下庄774-1)
参加費:無料
申込方法など詳細はこちら

■バイオスティミュラント資材を知る~海藻・多糖類型バイオスティミュラント~(オンライン開催)【日本バイオスティミュラント協議会】

日本バイオスティミュラント協議会は、新しい農業資材「バイオスティミュラント」を紐解き、最新の動向を紹介するセミナーを9月16日(木)~17日(金)の2日間にわたって開催する。農業の効率化を飛躍的に高め、収益アップを目標とする農業資材「バイオスティミュラント」。いま、世界で懸念される食糧問題や気象異常問題においても、これからの日本の農業でも一助となる注目資材だ。同セミナーは、最近の動向や海藻資材や多糖類利用にも注目する講演会だ。参加費は無料。申込締切は9月13日(月)12:00。

開催日時:
9月16日(木)13:30~15:40
9月17日(金)13:30~15:45
開催場所:オンライン開催(Zoom使用)
参加費:無料
申込締切:9月13日(月)12:00
申込方法など詳細はこちら

■第4回 畜産分野での温室効果ガス排出削減に向けた研究ネットワーク会合(オンライン開催)【国際農研、農研機構】

国際農林水産業研究センターは農研機構と共催で「第4回畜産研究分野における気候変動緩和技術開発に関する国内ネットワーク集会」を9月16日(木)に開催する。国内外研究ネットワーク体制の構築及びGRA-LRGにおけるわが国の戦略について議論を行う。参加費は無料。9月10日(金)17:00締切。

開催日時:9月16日(木)13:00~16:00
開催場所:オンライン開催
参加費:無料
申込締切:9月10日(金)17:00
申込方法など詳細はこちら

■令和3年度 薬用作物の産地化に向けた地域説明会および相談会(会場+オンライン開催)【薬用作物産地支援協議会】

薬用作物産地支援協議会(日本漢方生薬製剤協会と全国農業改良普及支援協会により設置)は、薬用作物のさらなる産地化を推進するため、令和3年度「薬用作物の産地化に向けた地域説明会および相談会」をオンライン併用で開催する。国内の漢方製剤・生薬の生産金額が拡大する中、生薬の原料は約8割を中国からの輸入に依存している。他方、生薬の原料は、中国国内での需要量の増加等により、今後の安定的な原料調達先の複線化の必要性が高まっていることから、その具体的な対策として国内産原料の生産拡大が求められている。同協議会では、これまでに生産者から寄せられた要望を踏まえた内容で開催する。

●第一回
開催日時:9月22日(水)13:30~16:50
開催場所:AP東京八重洲 7階 ROOM P(東京都中央区京橋1-10-7 KPP八重洲ビル)+オンライン開催

●第二回
開催日時:10月20日(水)13:30~17:00
開催場所:ACU SAPPORO(ACU-A アスティ45)12階 A1206(北海道札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45)+オンライン開催

●第三回
開催日時:11月11日(木)13:30~17:00
開催場所:AP東京八重洲 7階 ROOM P(東京都中央区京橋1-10-7 KPP八重洲ビル)+オンライン開催

●第四回
開催日時:11月25日(木)13:30~17:00
開催場所:エルガーラホール 7階 中ホール(福岡県福岡市中央区天神1-4-2)+オンライン開催
※個別相談は第二回~第四回の「会場参加」の場合のみ申込可能

申込方法など詳細はこちら

■第21回公開セミナー聴き逃し講座(オンライン開催)【有機農業参入促進協議会】

有機農業参入促進協議会は、「第21回公開セミナー聴き逃し講座」を9月24日(金)にオンラインで開催する。第21回公開セミナー基調講演講師、佐賀大学招聘教授 染谷 孝氏よる「土づくりと堆肥の微生物」と題した解説付きのビデオの上映と染谷氏との質疑応答が行われる。定員50名程度、参加費1,000円。

開催日時:9月24日(金)13:30~16:00
開催場所:オンライン開催
参加費:1,000円
定員:50名程度
申込方法など詳細はこちら

■第3回九州沖縄経済圏スマートフードチェーン事業化戦略会議(会場+オンライン開催)【農研機構】

農研機構は、「第3回九州沖縄経済圏スマートフードチェーン事業化戦略会議」を9月28日(火)に開催する。九州沖縄経済圏の農業・食品産業の競争力の強化につながる共同研究課題について、事業化に向けた成果及びロードマップ等について説明を行う。参加費無料、9月15日(水)17:00締切(先着順)。

開催日時:9月28日(火)13:00~16:30
開催場所:電気ビルみらいホール(福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館4階)+オンライン開催
参加費:無料
申込方法など詳細はこちら

■スマート農業推進フォーラム2021 in 関東(オンライン開催)【農林水産省、関東農政局、農研機構】

農林水産省、関東農政局、農研機構は共催で、「スマート農業推進フォーラム2021 in関東」をオンラインで9月30日(木)に開催する。第1部では、「データ駆動型農業の推進」をテーマに、データの収集・分析、共有等の重要性やその効果についての講演とスマート農業実証プロジェクトの取組事例を紹介。第2部では「みどりの食料システム戦略とスマート農業」をテーマに、戦略を推進する上で重要なツールとなるスマート農業との関わりと具体的なスマート農業技術について紹介する。また、フォーラムと併せて、農業者の関心の高い除草ロボットとドローンについて、動画の紹介と、企業と農業者が直接、情報交換が行える「スマート農業機械マッチングon the Web」を同時開催する。定員200名(先着順)、参加費無料。9月22日(水)締切。

開催日時:9月30日(木)13:30~16:30
開催場所:オンライン開催(YouTube配信)
参加費:無料
定員:200名 ※定員に達し次第受付終了
申込締切:9月22日(水)
申込方法など詳細はこちら