「マッスルスーツEvery」オプションを値下げ

2021/01/07

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

イノフィスは1月5日、腰への負担を軽減するアシストスーツ「マッスルスーツEvery(エブリィ)」のオプションパーツ計14点の価格を改定し、最大70%の値下げを実施した。

新型コロナウイルス対策のため、交換用カバーをより求めやすい価格で提供する。

イノフィス マッスルスーツ アシストスーツ 値下げ

オプションパーツ例。マッスルスーツEveryの外装一式。2万590円から1万780円に値下げされた。

昨年に引き続き2021年も新型コロナウイルスの影響が懸念されるなか、「マッスルスーツEvery」の活用においても、複数の作業者で使われる場合や、カバーの洗濯頻度を上げるための代替品としてなど、感染拡大の予防のために「本体カバー」や「肩ベルト」などオプションパーツの購入を検討する利用者が増えている。こうした状況を受け、同社は、オプションパーツ計14点を最大70%の大幅な値下げを行い、購入しやすい環境を整えることで、新型コロナウイルス対策への貢献をめざす。

イノフィス マッスルスーツ アシストスーツ 値下げ

マッスルスーツEvery。

「マッスルスーツEvery」は、重い物を持ち上げる、人を抱え上げる、中腰姿勢を保つ、といった作業時に腰の負担を低減するアシストスーツで、14万9600円(税込)。ももとパッドの間にゆとりがあり、歩きやすい「ソフトフィット」とパッドがももに密着し、しっかりホールドしてくれる「タイトフィット」の2タイプが発売されている。

最大25.5kgfの補助力で動作をアシストし、重量は3.8kgでマッスルスーツでは最軽量。介護・製造・物流・建設・農業などの作業現場での使⽤や家庭での介護や家事、家庭菜園や冬の雪かきなど、さまざまなシーンで利用できる。

【マッスルスーツEvery オプションパーツ 価格改定一覧】
イノフィス マッスルスーツ アシストスーツ 値下げ

マッスルスーツEvery 公式ブランドサイト
マッスルスーツオンラインショップ
イノフィス