「施設園芸・植物工場展」開催

2021/06/29

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

施設園芸・植物工場展2021(GPEC)がAichi Sky Expo(愛知県国際展示場)で7月14日(水)~16日(金)の3日間開催される。

施設園芸・植物工場展 施設園芸 植物工場 スマート農業 農業ICT

写真は前回の様子。

同展は2年に一度、農閑期である7月に開催する、施設園芸・植物工場に特化した国内唯一の専門展示会で、今回で6回目を迎える。会場は、これまで開催してきた東京ビッグサイトが東京オリンピック開催にあたりプレスセンター等として利用されることに伴い、今回は愛知県の中部国際空港(セントレア)に隣接する新施設、Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)において、「GPEC in 愛知」と銘打って開催する。

展示会では、大きく5つの出展ブースに分かれいる。

■施設本体・資材
ハウス・太陽光利用型植物工場(栽培施設・資材)
ハウス本体、ハウス構成部材・部品、外張・内張フィルム(農ビ、農PO、フッ素フィルム、硬質板 など)、保温・遮光資材、防虫・防風・防獣ネット、防草シート、被覆材構成部材・部品

人工光型植物工場(栽培施設・資材)
植物工場本体、植物工場本体構成部材・部品

■付帯設備・機器
施設園芸用
ーテン装置、自然換気・強制換気装置(天窓、側窓、谷窓、妻窓、換気扇、循環扇など)、局所加温装置、冷・暖房装置(自然エネ利用型等含む)、光合成促進装置(炭酸ガス発生装置など)、灌水・散水装置、防除・土壌消毒装置(動力噴霧機、無人防除機 など)、養液栽培・養液土壌栽培装置、栽培ベッド、果樹棚装置、栽培ベンチ装置(移動ベンチ など)、補光装置(電照装置を含む)、収穫機器・運搬資材、ファインバブル発生装置、ハウス清掃用品・洗浄機、その他 付帯設備・機器・装置

植物工場用(太陽光利用型・人工光型)
光環境装置(LED、蛍光/冷陰極/無電極ランプ など)、給排水処理プラント装置、空調システム、栽培ベッド、栽培ベンチ装置(移動ベンチ など)、収穫機器・運搬資材、その他 付帯設備・機器・装置

■生産管理機器・資材
種苗、育苗資材、育苗システム
種子・種苗、接木・育苗関連資材、生育状況観察システム、播種機、鉢 など

農業ICT
IoT、AI、クラウドサービス、生産管理システム、栽培管理システム、遠隔監視システム、端末機器、ビッグデータ解析技術 など

肥料、農薬、受粉・天敵昆虫、IPM
有機質・無機質肥料、液体肥料、植物活性剤、除草剤、ミツバチ、天敵昆虫・生物、土壌改良剤、土壌診断サービス、殺虫剤、消毒剤、消毒サービス など

環境制御装置・技術
光量・温度・湿度・CO2・風量センサー、土壌成分計測システム、養液管理システム、その他各種センサー、タイマー、計測・制御システム、自動機器 など

■特設ゾーン
流通・加工/リース・融資、経営サポート

■その他関連展示
省力化・サポート機器/災害・熱中症対策/防犯・セキュリティ//自治体・団体/メディア・書籍

また、業界の有識者・優良生産者による無料セミナーの参加や、出展企業との商談も可能だ。展示会には国内外を含め、128社・団体が出展予定となっている。

最先端の製品・技術にふれたり、出展企業に気になる製品・技術について質問したり、商談したりできるイベントだ。今年は初めて愛知県での開催となるので、東海地方の生産者は足を運んでみては。入場には、招待券または同展ホームページからの事前来場登録が必要となる。

【開催概要】
開催日時:7月14日(水)~16日(金)10:00~17:00
開催場所:Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)展示ホールB(愛知県常滑市セントレア5-10-1)
主催:(一社)日本施設園芸協会
入場方法:事前来場登録または招待券
展示会詳細や事前来場登録はこちら

施設園芸・植物工場展