全国ジビエフェアを11月から開催! 農林水産省

2021/11/09

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

農林水産省では、ジビエ(野生鳥獣肉)の全国的な認知向上、普及、需要拡大に向けた取り組みを行っているが、その一環として、ジビエをもっと知って「食べたい」と思ってもらえるようPRし、ジビエメニューを提供する飲食店等の情報をとりまとめ提供する「全国ジビエフェア」を11月1日から開催する。

全国ジビエフェア 鳥獣害被害 鳥獣害対策 地域活性 農林水産省

令和3年度全国ジビエフェアポスター。(※クリックして拡大)

現在日本では、シカやイノシシによる農作物被害が大きな問題となっており、農作物の鳥獣被害防止対策等のための鳥獣捕獲が増加する中、捕獲した鳥獣を地域資源としてとらえ、ジビエとして有効活用する取組が全国で拡大している。一方で、「害獣」とされてきた野生動物が、食文化をより豊かにしてくれる味わい深い食材、あるいは山間部を活性化させてくれる地域資源とみなされるようになりつつある。

このような中、農林水産省では令和3年度全国ジビエプロモーション事業において、ジビエの認知向上、普及、需要拡大に資する取り組みを推進している。

「全国ジビエフェア」は、この一環として、ジビエをもっと知って食べてもらえるようPRし、フェア期間中にジビエメニューを提供する飲食店、ジビエ商品を販売する小売店、ECサイト等の情報をとりまとめ、どこに行けばどんなジビエが食べられるのか、買えるのか情報提供を行うことで、全国的なジビエの消費拡大を図る(事業実施主体:ぐるなび)。

「全国ジビエフェア」の特設サイトでジビエの魅力や、ジビエメニューの食べられるお店、ジビエ商品の買えるお店の情報が検索できる。参加店は随時追加される。
※フェア期間中も参加店舗を募集している。

開催期間は11月1日~2022年2月28日まで。地域に貢献でき、健康や美容にも効果があるといジビエ。この機会に試してみてはいかがだろうか。

「全国ジビエフェア」特設サイト
ジビエフェア参加店舗募集