農業のブランド作りを学ぶ「農業ブランドゼミ」開催

2022/04/26

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

「農業と食と地域をデザインで変える」をコンセプトに活動するファームステッド(北海道帯広市)は5月18日、農業のブランド作りとは何かを学ぶ「ファームステッド 農業ブランドゼミ Vol.7」を開催する。なお、同イベントの日程は、当初の4月27日開催から5月18日へ変更となった。

ファームステッド 農業ブランドゼミ 農産物・加工品の売り方 ブランディング イベント

「ファームステッド 農業ブランドゼミ」は、農業生産者・食・地域に関わる人々が、自分たちの作っている農作物や地域にはもっと誇りや価値があることに気づき、農業者が「農作物・加工品を売るためにやるべきこと」は何なのか?を考えながら、その時々に必要なテーマを取り上げて、農業のブランド作りについて学ぶ。

第7回目は、日本全国の牛肉を独自の価値で伝え、牛の価値を高めようと日本全国を駆け回る牛肉卸会社・東京宝山の荻澤 紀子さんをゲスト講師に迎え、「牛は地域を生かし、人を生かしてくれる」をテーマに開催する。

荻澤さんが手がける牛肉は、日本のトップシェフたちがこぞって指名買いしているという。牛肉は消費者に届くまでに長い年月といくつものストーリーがあり、それを生産者さんに代わって届けることで食の場を、より楽しく、豊かなものに出来たら幸せと語る荻澤さんの独自の取り組みから、牛肉の新たな価値について参加者と考える。

同ゼミはYouTube Liveにてオンラインで開催。申込は不要で参加費は無料。

【開催概要】
開催日時:5月18日(水)19:00~20:00
開催場所:オンライン開催(YouTube Live)
ゲスト講師:東京宝山 代表取締役 荻澤 紀子氏
参加費:無料
詳細、視聴方法などはこちら

ファームステッド 農業ブランドゼミ VOL.7
ファームステッド