農業テーマパーク「成田ファームランド」オープン

2021/07/27

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする
成田ファームランド 観光農園 収穫体験 テーマパーク

「1日中遊べる農業テーマパーク」をコンセプトにオープンする「成田ファームランド」。

千葉県成田市で観光農園を運営する成田ファームランドは7月31日、1日中遊べる農業テーマパークをコンセプトにした「成田ファームランド」をオープンする。都心から車で1時間弱、東関東自動車道「大栄IC」から約5分の場所に、苺やブルーベリーなどの収穫体験エリアやバーベキュー会場、カフェ、フラワーパーク、クラフトビール工房などを併設した。農産物を「食べる」、「買う」、「収穫体験」をしながら、農業を「学べる」施設となる。

成田ファームランド 観光農園 収穫体験 テーマパーク

園内マップ。

同社の運営母体である秀じい農場は、「良い野菜は良い土づくりから」をコンセプトに、堆肥を販売している。今回オープンする成田ファームランドは、「健康な土で育った農産物は体に優しく美味しい」をテーマに堆肥を使った同社独自の農法にこだわり、農業を追求して世界に発信する施設を目指す。

成田ファームランド 観光農園 収穫体験 テーマパーク

収穫体験も充実。イチゴ狩りは12月~5月頃まで(写真左)、30種類のブルーベリーを楽しめるブルーベリー狩り(写真中)、秋にはサツマイモ堀り体験も(写真右)。

成田ファームランド 観光農園 収穫体験 テーマパーク

食事&カフェでは、新鮮野菜たっぷりのオリジナルスープカレーやイチゴを使ったバウムクーヘン、夏限定のイチゴかき氷などが楽しめる。

成田ファームランドでは、2019年からストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーなどを栽培し、「ベリーいっぱいの観光農園」をコンセプトに、冬季のイチゴ狩り、夏季のブルーベリー狩りや野菜・果物の直販、手作りのプリンやバウムクーヘンなどの洋菓子を販売するほか、2000㎡以上のバラ園も設置。また、イチゴ狩りのほかにもサツマイモ掘りなどの農業体験を実施してきた。

成田ファームランド 観光農園 収穫体験 テーマパーク

食べ放題・飲み放題・持ち込み自由のBBQ施設。

今回、新たに約2000㎡の敷地に飲食物販施設、地ビールの製造販売やバーベキュー会場、四季折々の風景が楽しめるフラワーパークが完成し、グランドオープンする。

成田ファームランド 観光農園 収穫体験 テーマパーク

自社工房で作るクラフトビール。

成田空港から車で約15分の立地を生かし、空港発着最短60分でトランジットでの利用も可能なインバウンド向け収穫体験プログラムも展開予定。国内外からの観光客の新たな観光体験スポットとしての需要を見込む。

【施設概要】
名称:成田ファームランド(7月31日オープン)
場所:千葉県成田市所1199番地1(東関東自動車道 大栄ICより約5分)
営業時間:6:00~18:00(年中無休)
※7月31日、8月31日の2日間は10:00~17:00
施設内容:収穫体験、野菜・果物、加工品などの直売所、食事&カフェ、バラ園、クラフトビール工房、BBQなど
問い合わせ:成田ファームランド☎0476-73-8314

成田ファームランド
秀じい農場