新品種最新情報 2020年8月26日

2020/08/26

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

たくあん臭のないダイコン「令白」
収量も良く、漬物加工用に最適

令白

「令白」(左)の草姿。右は「悠白」。

農研機構と渡辺農事は、たくあん漬け原料に適した品種「令白(れいはく)」の育成に成功したと発表した。従来品種「悠白(ゆうはく)」の問題点を改良した。

「令白」は、たくあん漬けの“たくあん臭”や黄変に関係する“黄色成分”の元となるグルコラファサチンを含まない。また、従来品種「悠白」の課題であった根の揃いを向上させ、加えて根の形状がきれいな円筒形であるため、たくあん漬け原料としての歩留りに優れ、肥大性が良く収量も増加する。これらの特長により、「令白」は、たくあん臭のない、フレッシュ感に優れたたくあん漬けの製造が可能だ。

グルコラファサチンを含まない品種で作ったたくあん漬けからは電子レンジで加温してもたくあん臭が発生しないため、弁当などでの利用が想定される。また、この特性を活かすことで、お菓子やジュースなどの新たな加工用途での利用拡大も期待される。

今回の研究では、DNAマーカー選抜技術を使うことにより短期間で「令白」を育成することができたとし、今後、様々な加工ニーズに対応した品種のラインアップが充実することが期待される。

秋播き秋冬どりの作型に適し、 種子は2020年7月下旬から渡辺農事より試験配布されている。

種苗または種子入手先に関する問い合わせ:渡辺農事☎04-7124-0111
農研機構
渡辺農事


生育が早く、揃いの良い

濃紫のハツカダイコン「ルビーコメット」

タキイ種苗は、生育が早く、そろいのよい濃紫のハツカダイコン「ルビーコメット」の種子を発売した。

ルビーコメットラディッシュは栽培期間が短く、また小さなスペースで作れる野菜の一つ。濃紫で丸型タイプの「ルビーコメット」は、料理の彩りとして、ベランダ菜園から直売所、市場出荷まで幅広く活用できる。

草勢が強く、適期栽培においては種播き後、約25日で根径2cm程度になり、根部は美しい丸形でよく揃う。根色は光沢のある濃い紫色で肉色は白い品種。肥大はやや遅いが、ス入りが遅く、裂根やくず根の発生が少ないため栽培が容易。肉質はみずみずしく歯切れがよいのでサラダや酢漬に向いている。

最適播種期は、冷涼地で5月、8月、中間地・暖地で4~5月、9~10月。

問い合わせ:タキイ種苗☎075-365-0140
「タキイネット通販」での購入はこちら


収量性と作業性を兼備 在圃性の良い秋・春どり中早生種

ホウレンソウ「吉兵衛」

タキイ種苗は、多収+高作業性に加え、じっくりと生育する在圃性の良い秋・春どり中早生種のホウレンソウ「吉兵衛」を発売した。

吉兵衛温暖な時期でも葉柄が長くなりにくく在圃性が高い。葉枚数が多く、葉柄は太く生育するため株張りが良い。葉肉が厚く重量がでて収量性が高い。

出荷調製作業に時間がかかるホウレンソウでは、収量性はもちろんのこと、収穫作業性についても高いレベルが求められる。「吉兵衛」は、草姿立性で株揃いが良く、葉柄はしなやかで折れにくい。収穫・調製作業時の葉折れが少なく、結束・袋詰め作業が容易だ。

べと病レース1~12、14~15に抵抗性をもつ。

「吉兵衛」は秋・春どりの在圃型品種となり、同社の「福兵衛」、「タフスカイ」と組み合わせることで秋~年内どり、春どりで端境期を少なくし安定した栽培・収穫が期待できる。

問い合わせ:タキイ種苗☎075-365-0140
「タキイネット通販」での購入はこちら