やまぐち就農支援塾 短期研修の受講生募集

2021/04/30

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

山口県では、山口県立農業大学校で就農希望者向けの社会人研修「やまぐち就農支援塾」を実施している。その一環として、新たに農業を始めようとする人(就農)や農業法人への就業に興味のある人を対象に、就農・就業方法の説明や農業実習体験、先輩との意見交換等を行う「短期入門研修」を本年度は4回実施する。このたび、第1回研修の受講生を募集する。

山口県 やまぐち就農支援塾 就農研修 受講生募集

※クリックして拡大。

「短期入門研修」は、就農を検討している人を対象に、具体的な就農や就業活動を始める契機としてもらうための研修。基礎的な講義や実習体験等を平日4日間の研修となる。

研修カリキュラムは、初日はオリエンテーション、「やまぐち就農支援塾」の概要、小農具の使い方など、2日目と3日目が農作業実習体験(野菜、果樹、花キ、肉用牛、酪農、水稲の中から選択)、4日目の最終日は、担い手養成研修生との意見交換、個別相談となる。研修場所は、山口県立農業大学校(山口県防府市牟礼318番地)。

研修対象者は、将来、山口県内での就農や農業法人への就業に興味のある人で、第1回の実施期間は6月8日(火)~6月11日(金)の全4日間。募集定員は10名程度(応募者多数の場合は先着順)。必要経費は受講料640円と別途障害保険料が必要となる。申し込みは、 研修申込書に必要事項を記入の上、山口県農林総合技術センター農業担い手支援部(農業研修担当宛)に提出する。遠隔地等のため宿泊を希望する場合は、農業研修館が利用できる(有料)。

なお、第2回は10月4日(月)~10月7日(木)、第3回は12月20日(月)~12月23日(木)、第4回は2022年2月28日(月)~3月3日(木)に開催される予定だ。

【応募概要】
募集期間:4月26日(月)~5月28日(金)(書類必着)
申し込み:研修申込書に必要事項を記入の上、山口県農林総合技術センター農業担い手支援部(農業研修担当宛)に、郵送、FAX又は電子メールで提出
定員:10名程度(応募者多数の場合は先着順)
問い合わせ:山口県農林総合技術センター農業担い手支援部(県立農業大学校) ☎0835-27-2714
※研修申込書は山口県立農業大学校HPからダウンロード
https://www.yamaguchi-noudai.jp/20200324185902

【研修概要】
期間:6月8日(火)~6月11日(金)
場所:山口県立農業大学校(山口県防府市牟礼318番地)
内容:オリエンテーション、小農具の使い方、共通講義・実習(農業機械)、農作業実習体験(専攻別)、担い手養成研修生との意見交換、個別相談

やまぐち就農支援塾 令和3年度度第1回「短期入門研修」の受講生を募集します
山口県