国際農研の活動をオンラインで 活動を職員が講演

2022/04/18

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

国際農研は4月18日~24日の科学技術週間に、令和4年度の広報活動の一環として、オンラインで一般公開を実施し、国際農研の研究活動を広く紹介する。

国際農研 オープンハウス 一般公開

※クリックして拡大。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、一般公開用の特設サイトを設け、研究職員によるミニ講演の配信やスタンプラリークイズなど、子どもから大人まで楽しめる内容を準備している。

ミニ講演は以下の7講演。

①「パームオイル」を通じて考える未来のエコライフ
②木を知って森をつくる~東南アジアでの挑戦
③世界の海でナマコを増やせ!!
④アフリカの厳しい環境でのコメ増産に挑戦
⑤微生物の力で地球に優しい農業を実現
⑥世界の水は、つながっている
⑦コメのいろいろ~アジアの多彩なコメ文化

また、4月24日の13時からは、パネルディスカッションとして「変わりゆくアフリカ~研究者が現地で見たアフリカの農業・食料~」をテーマにライブ配信を予定。

この機会に、国際農研が発信する研究情報などが国民の役に立ち、国際農林水産業の研究への理解を深められるきっかけを提供する。

国際農研一般公開特設サイト
国際農研