クボタ バーチャル展示会「農フェス!2021」

2021/01/20

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

クボタ 農フェス2021新春 バーチャル展示会 新製品 セミナークボタは、オンラインでの農業機械の展示会として、「クボタバーチャル展示会 農フェス!2021新春」(以下「農フェス」)のサイトをオープンした。

同社は新型コロナウイルスの影響により従来通りの展示会開催が制限されることから、オンラインで参加できるバーチャル展示会として昨夏にも農フェスを企画、10万人を超える参加で好評を得た。

今回の農フェスでは、自動運転農機やドローン、ユーザーのニーズにあわせたスペシャルモデル等の多くの新商品情報を紹介するとともに、ユーザーの活用事例や開発者のインタビュー、クボタ農機オリジナルグッズが買えるオンラインショップなどさまざまなコンテンツを用意。日本の農業に関わる人々が交流できる場を目指すとしている。

イベントとしては、「KSAS活用WEBセミナー」(1月26日)、「農業用ドローン活用WEBセミナー」(1月27日)、本誌「農家経営を劇的改善」の連載を持つ、阿部梨園マネージャー、ファームサイド代表取締役の佐川友彦氏がゲスト経営者2名と「チーム作り」について語るオンラインイベント「農家の課題解決ゼミ Powered by Kubota」(2月22日)などが開催予定。どのイベントも参加費無料、要申込。

なお同サイトは、農業従事者の方に限らず、誰でも見ることができる。

【開催概要】
参加方法:https://agriculture.kubota.co.jp/virtual-exhibition-2021/にアクセス
開催日時:1月14日(木)~2月28日(日)
主なコンテンツ:「新商品情報」、「農機ユーザーインタビュー」、「クボタの開発者インタビュー」、「クボタ農機グッズ オンラインショップ」など。

クボタバーチャル展示会 農フェス!2021新春
クボタ