オンライン試飲・試食サイト「もぐぴー」開始

2022/04/04

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

LAEDD合同会社は4月1日、生産者と一般消費者をオンラインでつなぐ 試飲・試食サイト「もぐぴー」ベータ版の提供を開始した。

もぐぴー LAEDD合同会社 試飲・試食サイト フードロス

「もぐぴー」サービスの流れ。

「もぐぴー」は、試食・試飲のための商品サンプリングを目的に消費者と生産者をオンラインでつなぐサービス。コンセプトは、「全国の農家や生産者の味を試せる」、「心を込めて作られた商品が手に届く」、「消費者と生産者を試食でつなぐ」の3点。

全国の生産者が日本中の一般消費者にぜひ試食してほしい、試飲してほしい、という選りすぐりの食材や加工品、飲料を「もぐぴー」というオンライン上のプラットフォームにてサンプル商品として紹介し、消費者は、LINE登録や、口コミ・評価をSNSで発信するなど一定の条件のもと、無料で食材や飲料を試すことができる。

生産者は、日本全国の消費者に自分の商品を「知ってもらえる」機会となり、消費者は、ふだん試したことのない地方の食材や飲料を「無料で気軽に試す」ことができるだけでなく、産地の様子や生産者の人柄や生産にかける熱い想いに触れることができる。また、試したユーザーは商品のレビューをレシピで投稿でき、レシピサイトとしての楽しみ方もある。

新型コロナウイルスの影響により、旅行で各地の特色ある食材を楽しむ機会や、外食の機会も減り、生産者が手塩にかけて育てた食材や飲料も廃棄されてしまう状況がある。同社は、このサービスを通じて、ユーザーが家庭で全国の食材や飲料を楽しむ機会を提供するとともに、各地の生産者の販路拡大を応援し、食品ロスの減少も目指す。

もぐぴー