農業ビジネスのヒントを異分野のアイデアや技術から学ぶ「ポスターセッション」オンライン開催

2020/11/12

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする
令和2年度 「知」の集積と活用の場 ポスターセッション

「令和2年度ポスターセッション」(クリックで拡大)

農林水産省が推進する『「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会』は、会員間および研究開発プラットフォーム間の交流・連携を図るとともに、会員以外の方にも広く活動を紹介する場として、11月19日(木)~25日(水)までの7日間、特設ウェブサイトで「令和2年度ポスターセッション」を開催する。

農林水産省では2016年より、農林水産・食品分野に異分野のアイデア・技術等を導入し、新たな商品化・事業化を目指すオープンイノベーションの取り組みとして、『「知」の集積と活用の場』を支援している。

「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会

『「知」の集積と活用の場』は、i. 産学官連携協議会、ii. 研究開発プラットフォーム、iii. 研究コンソーシアムの3層構造により構成される。 (出典:「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会「協議会について」https://www.knowledge.maff.go.jp/about.html)

産学連携の新しいかたちで、現在、3500を超える企業や大学、研究機関等が参加。共通の課題に取り組む「研究開発プラットフォーム」と、その中で具体的な研究を行う「研究コンソーシアム」が多数設立され、研究活動が行われている。

オンラインでの「ポスターセッション」は、リアル開催時と同様にポスター展示(各出展者によるポスター説明会もあり)に加え、初日の19日(木)は13時から、Zoomウェビナーを活用したライブ配信による双方向での研究開発プラットフォーム等による成果発表や、海外展開についてのセミナーをライブで配信。

またあわせて、農林水産・食品産業技術振興協会(JATAFF)による「競争的研究資金への申請、マッチング等に関する個別相談会」をオンラインで実施する。競争的研究資金への申請、マッチング等に関する相談にコーディネーターが応対する。研究開発の推進に向け、競争的研究資金の活用を考えている方や、効果的なマッチング先を見出したいというニーズを持っている方は、ぜひこの機会を利用したい。

【開催概要】
■ポスターセッション
開催日時:11月19日(木)~25日(水)
・各出展者によるポスター説明会:11月20日(金)~25日(水)
※各出展者によるポスター説明会(オンライン)のタイムスケジュールは、ポスターセッション特設ウェブサイトで順次掲載

■ライブ配信
開催日時:11月19日(木)13:00~17:30
開催形態:WEB会議システム「Zoom」によるオンライン開催
内容:
・オープニングセレモニー
・農林水産省等からの情報提供
・研究開発プラットフォーム等の研究成果等の発表会
・研究成果の海外展開の可能性を考えるセミナー
※事前登録制。申込はこちらから。

■JATAFFによる「競争的研究資金への申請、マッチング等に関する個別相談会」
日時:11月19日(木)、20日(金)、24日(火)、25日(水)各10:00~17:00
開催形態:WEB会議システム「Zoom」によるオンライン開催

令和2年度 「知」の集積と活用の場 ポスターセッション
JATAFFによる「競争的研究資金への申請、マッチング等に関する個別相談会」の開催について
「知」の集積と活用の場 産学官連携協議会