オランダのスマート農業企業をバーチャル訪問

2021/06/10

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

在日オランダ王国大使館は6月22日(火)、東部オランダ開発公社、オランダ企業庁、ワーヘニンゲン大学&リサーチ、フードバレーNL、FME (オランダのテクノロジー産業雇用者団体)と、スマート農業ウェビナー「データ駆動型園芸・農業のためのロボティクスとAI」を共催する。

在日オランダ大使館 スマート農業 AI ロボティクス同イベントでは、スマート農業分野で活躍する企業をオンラインで訪問し、オランダで開発された農業技術のイノベーションについて紹介することを目的としている。

同イベントは、2月に実施された3日間の対日デジタル経済ミッションのフォローアップとして位置づけられており、6月7日(月)から3か月間開設されるデジタルイベント用プラットフォーム「TeamNL Tokyo Expo」のイベントの一つとして開催される。

オランダと日本は、より持続可能な食料生産システムの構築や人口の高齢化、深刻化する労働力不足など、農業分野において共通の課題を抱え、解決に向けて取り組みを行っている。この点において、両国は投資を引きつけるデジタル化やロボット化を伴う革新的ソリューションに取り組んでおり、相互に提供できる知見を多く有しており、革新的農業技術の応用と研究開発における両国の協力は、持続可能なソリューションの創造に役立つ。

同イベントの企業訪問では、施設園芸と畑作農業を取り上げ、それぞれの分野における技術と具体的応用について議論。また、イノベーションや貿易を促進するため後日実施を予定している訪日使節団についても案内する。プラットフォームでは、両国の参加者が交流しネットワークを築く機会を予定している。

参加費は無料で、事前登録が必要。同イベントで使用される言語は英語だが日本語への同時通訳つきなので安心して参加できる。申込締切は6月17日(木)まで。

【開催概要】
開催日時:6月22日(火)15:30~17:30(日本時間)
開催場所:オンライン開催
参加費:無料
参加対象:生産者、企業、大学、研究機関、政府、メディア、その他関係者
使用言語:英語(英語から日本語への同時通訳つき)
申込締切:6月17日(木)
問い合わせ:(メール)tok-lnv@minbuza.nl
申込方法:申し込みサイトから申込フォームに必要事項を記載
開催詳細や申し込みはこちら

スマート農業バーチャル企業訪問「データ駆動型園芸・農業のためのロボティクスとAI」のご案内