長野県が有機農業についての勉強会を開催

2021/05/21

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする
長野県 有機農業 長野県有機農業推進プラットフォーム 勉強会

※写真はイメージです。

長野県では、「第3期長野県有機農業推進計画」にて、有機農業者・消費者・流通業者との連携強化や消費者・実需者等への理解の促進を図るとしている。

そこで、有機農業や有機農産物に関心のある生産者、消費者、流通業者等様々の立場の方々が集い、情報の交換や共有を行う場として「長野県有機農業推進プラットフォーム」を設置。①情報交換会や勉強会による交流、②双方向オンラインネットワークによる情報共有、③農業試験場HPからの情報発信といった取り組みを行い、長野県の有機農業の一層の拡大を図るとしている。

今回そうした取り組みの一環として、「第1回長野県有機農業推進プラットフォーム勉強会」を5月28日(金)にオンラインで開催する。

勉強会のテーマは「地球温暖化に食と農が関係する?気候危機へのオーガニックという対応策」。内容は、基調講演と事例紹介、意見交換、質疑応答。

基調講演は、総合地球環境学研究所客員准教授・スティーブン・マックグリービー氏が「地球温暖化対策と食とオーガニック」というて0マで講演を行う。事例紹介は2つあり、パタゴニア・インターナショナル・インク日本支社の木村 純平氏が「リジェネラティブ・オーガニックによる温暖化防止・環境再生について」、Collectif les Pieds dans le Platフランスの本田 恵久氏が「欧州における食・オーガニックの動向について」について紹介する。

参加費は無料で定員は150名(要事前申込。先着順)参加対象者は、有機農業・有機農産物に関心のある人。

長野県の有機農業を営む生産者、また、有機農業に興味のある人は参加してみてはいかが。

【開催概要】
開催日時:5月28日(金)19:00~21:30
開催場所:オンライン開催(Cisco WebEx Meetings使用)
参加費:無料
定員:150名
申込締切:5月26日(水)
※「ながの電子申請サービス」から申し込む。
内容:基調講演、事例紹介、意見交換、質疑応答
申込方法など詳細はこちら

長野県有機農業推進プラットフォーム勉強会を開催します
長野県有機農業推進プラットフォームについて
長野県