山形県主催の無料の6次化スクールが受講生募集

2021/09/13

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

山形県は、食産業振興と地域活性化に繋げることを目的に、農林水産業を起点とした6次産業化の取組みを担う人材の育成・確保を図る「やまがた6次産業ビジネス・スクール2021」を11月4日(木)から開講するに伴い、受講生を募集している。

山形県 6次化 やまがた6次産業ビジネス・スクール2021 セミナー

「やまがた6次産業ビジネス・スクール2021」の募集チラシ。
※クリックして拡大。

研修は、6次産業化の意義や経営理念・戦略などの基礎的内容から、食品加工や食品衛生、財務・資金、マーケティング等の個別・専門的内容まで、6次産業化に役立つ教育科目で構成される。

多彩な講師陣のもと、座学講義や演習、事例研究、最新の研究施設の視察や現地十種を組み合わせた実践的・主体的な内容で、「6次産業化」の実現に近づける学習内容となっている。

また、受講生は同じ目的を持つ仲間なのでネットワークづくりに役立つだろう。

受講料は無料。開催期間は11月4日(木)~~2022年2月16日(水)で、全15回の開催を予定している。募集人数は25名程度で申込締切は10月15日(金)。

山形県の生産者で6次産業化に興味のある方は参加してみては。

【スクール概要】
開催期間:11月4日(木)~2022年2月16日(水)全15回
会場:山形県産業創造支援センター(山形市松栄1-3-8)
対象者:6次産業化の起業や事業拡大を目指す、またはそれらに取り組んでいる方をサポートする、農林漁業関係者、食品製造事業等商工業者、農林業業関係団体・支援機関・行政機関職員等の意欲のある方
※原則として、全ての日程に参加可能な方、パソコン(インターネットおよび電子メール、ワープロソフト)を使用できる方とする
受講料:無料 ※現地実習等に係る実費負担あり
募集人数:25名程度 ※申込多数の場合は先着順
募集締切:10月15日(金)
申込方法など詳細はこちら

「やまがた6次産業ビジネス・スクール2021」の開講と受講者募集について
山形県