わかやまスマート農業実践塾受講生募集 和歌山県

2021/08/13

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

和歌山県では、スマート農業技術の導入により、省力化や生産性向上を目指す農業者の皆様を対象とした、スマート農業実践塾を開催、受講生を募集している。

今回のスマート農業実践塾はスマート農機の操作の講習会で、当日は農機メーカーを講師に迎え、スマート農機の操作について学ぶ。

操作講習機器は、アシストスーツ、農業用無人車、リモコン式草刈機の3機器で、それぞれ日程と場所が違うので注意(下記「開催概要」を参照)。

■アシストスーツ
和歌山県 わかやまスマート農業実践塾 研修会 スマート農業ブドウ、キウイなどの棚栽培では、腕を上げて作業することが多いほか、収穫物といった重量物を運ぶ作業が多い。腕を支えたり、運搬作業をアシストしてくれるアシストスーツは、腕や腰にかかる負担を軽減してくれるので、導入を考えている人も多いだろう。今回の講習会では、クボタ製ARM-1D、WIN-1の操作講習を行う。

 

■農業用無人車
和歌山県 わかやまスマート農業実践塾 研修会 スマート農業自動走行による農薬散布や作物・資材の運搬など、今注目されている農業用無人車。講習会ではXAG JAPAN製のR150の操作講習を行う。

 

 

 

■リモコン式草刈機
和歌山県 わかやまスマート農業実践塾 研修会 スマート農業果樹園の除草作業は作業時間や負担が多く、省力化・時短が求められている。リモコン式草刈機を導入した実証試験では、ウメ園で作業時間が20~31%削減されているとの報告もある。今回の講習会では、クボタ製 ARC-500、アテックス製 RJ700Aの操作講習を行う。

 

 

どのスマート農業機器も導入を考えたことのある生産者は多いだろう。今回は実機を動かして試せるチャンスでもあり、気になっていた方は参加してみては。すでに導入している人もより効率的に活用できるヒントを得られるだろう。

参加は無料で、1会場30名程度(先着順)。事前の申込が必要となる。

【開催概要】
●アシストスーツ
講師:東海近畿クボタ
内容:クボタ製 ARM-1D(ラクベスト)・WIN-1の操作講習
有田会場
開催日時:8月26日(木)13:30~15:30
開催場所:ありだ農業協同組合 AQ総合選果場第一選果場(有田郡有田川町中野5)
伊都会場
開催日時:8月27日(金)10:00~12:00
開催場所:和歌山県農林大学校(伊都郡かつらぎ町中飯降422)

●農業用無人車
講師:未来図
内容:XAG JAPAN製 R150 の操作講習
日高会場
開催日時:8月31日(火)15:00~17:00
開催場所:和歌山県うめ研究所(日高郡みなべ町東本庄1416-7)
那賀会場
開催日時:9月1日(水)13:30~15:30
開催場所:和歌山県かき・もも研究所 魚谷ほ場(紀の川市井田)

●リモコン式草刈機
講師:東海近畿クボタ
内容:クボタ製 ARC-500、アテックス製 RJ700Aの操作講習
西牟婁会場
開催日時:9月29日(水)13:30~15:30
開催場所:紀南農業協同組合 中央購買センターコピア近隣ほ場(田辺市秋津町)
海草会場
開催日時:9月30日(木)10:00~12:00
開催場所:ながみね農業協同組合 しもつ営農生活センター近隣ほ場(海南市下津町下)
※全会場とも参加費無料、各会場定員30名程度
詳細、申込方法等はこちら

わかやまスマート農業実践塾(果樹コース)の受講生を募集します!
和歌山県