愛媛県が「農業革新挑戦塾」の塾生募集

2021/05/25

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

愛媛県は、県内の意欲ある農業経営者を対象に、経営管理・販売戦略・6次産業化等を学びながら自らの経営を振り返って課題を抽出し、革新的な経営改善計画の作成を通して、儲かる農業経営体、企業的感覚を持った農業経営者を養成する「農業革新挑戦塾」の塾生を募集する。

愛媛県 農業革新挑戦塾 農業経営

開催チラシ。(※クリックして拡大)

「農業革新挑戦塾」は、専門講師が経営計画の作成、マーケティング(商品開発、販路促進等)、労務管理(雇用の確保、人材の定着)、財務管理(経営診断、資金運用等)、その他(スマート農業、IT活用、法人化、GAP、SDGs等)について講義し、経営発展のための経営計画作成までサポートしてくれる。経営計画の作成については、メイン講師として岡本 陽中小企業診断士が講義を行う。

募集人員は10名で、受講料は6,500円(テキスト代等は実費)。買い先時期は6月11日~2022年2月18日までの期間で、13回の開催を予定している。募集締切は6月2日(水)。

受講対象者は、以下のすべての要件を満たす者。
①愛媛県に在住し、認定農業者もしくはそれを志向する者
②収益の拡大を目指して経営発展に向けた事業計画を作成し、それに取り組む意欲がある経営者又は経営体に属する者
③パソコンが操作でき、インターネットに接続できる者
④原則55歳以下
ただし、次のすべての要件を満たす場合、オブザーバーとしての参加を認める。
①参加する農業者を指導する者
②メイン講師の講座を必ず受講できる者

愛媛県の生産者で“経営を何とかしたい”と考えている農業者はぜひ受講してみては。

【募集概要】
募集期間:5月19日(水)~6月2日(水)※当日消印有効
募集人数:10名
受講対象者:
①愛媛県に在住し、認定農業者もしくはそれを志向する者
②収益の拡大を目指して経営発展に向けた事業計画を作成し、それに取り組む意欲がある経営者又は経営体に属する者
③パソコンが操作でき、インターネットに接続できる者
④原則55歳以下
ただし、次のすべての要件を満たす場合、オブザーバーとしての参加を認める。
①参加する農業者を指導する者
②メイン講師の講座を必ず受講できる者
申込方法:受講希望者は、受講申込書を提出
問い合わせ・申込先:
愛媛県立農業大学校
〒791-0112 松山市下伊台町1553番地
☎089-977-3261/Fax.089-977-5410

【開催概要】
開催時期:6月11日(金)~2022年2月18日(金)※開催回数13回
開催場所:愛媛県立農業大学校(松山市下伊台町1553番地)
研修内容:
・経営計画の作成(メイン講師:岡本陽中小企業診断士)
・マーケティング(商品開発、販路促進等)
・労務管理(雇用の確保、人材の定着)
・財務管理(経営診断、資金運用等)
・その他(スマート農業、IT活用、法人化、GAP、SDGs等)
受講料:6,500円(テキスト代等は実費)
申込方法・開催概要等詳細はこちら

令和3年度農業革新挑戦塾の塾生募集ついて
愛媛県立農業大学校
愛媛県