経営を学ぶ「おおいた農業経営塾」受講生を募集

2021/06/23

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

大分県は県内の意欲ある農業者を対象に、将来の農業を担うリーダーを育成するため、営農しながら体系的に経営を学ぶ「おおいた農業経営塾」の受講生を募集する。新型コロナウイルス感染症対策として、Web研修中心の講座を実施する。

おおいた農業経営塾 大分県 農業経営

(※クリックして拡大)

内容は、スマート農業の事例紹介、経営計画作成講座、事業継承、6次産業化、ネット販売、経営規模拡大、マーケティング、管理会計入門といった内容で、農業経営の規模拡大や多角化など、経営発展を目指す生産者なら学んでおきたい内容が盛りだくさん。

講師は、メイン講師として弊誌での執筆でもおなじみのファームサイド 佐川 友彦氏、宮川洋蘭 宮川 将人氏、新福青果 栗原 貴史氏、ベジクル 岩崎 亘氏などが担当する。

講座は、集合研修(グループワークやビジョン発表)、Web面談(メイン講師による個別面談)、Web研修(Zoomを利用した研修)、動画研修(Facebookで研修動画配信)で行う。

研修日程は8月5日(木)~2022年2月17日(木)まで。募集人員は20名程度、受講料は5,000円。募集期間は7月22日(木)までなので、大分県の生産者で興味のある方は申し込んでみてはいかがだろうか。

【応募概要】
応募対象者:次の要件をすべて満たす方
(1)経営発展を目指す意欲ある農業者であること
(2)県内在住者であること
(3)原則として、すべての講座に参加すること
募集人員:20名程度
受講料:5,000円
募集期間:6月21日(月)~7月22日(木)
申込方法:受講申込書に必要事項を記入の上、下記申込先に提出
申込先・問い合わせ:
大分県 農林水産部 新規就業・経営体支援課 経営体育成班
☎097-506-3598/Fax 097-506-1758
e-mail:a15270@pref.oita.lg.jp
受講申込書など詳細はこちら

【農業経営塾概要】

主催:大分県
開催期間:8月5日(木)~2022年2月17日(木)
内容:講座で作成する経営計画ビジョンを通じて、農業経営者に求められる経営力が身に付く

農業経営塾「令和3年度おおいた農業経営塾」の受講生を募集します
大分県