「野菜の栄養・機能性表示を学ぶ」無料セミナー開催

2022/04/22

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

青果物包装資材を製造・販売するベルグリーンワイズは5月25日、野菜の健康機能を伝える表示制度について学べる「野菜の栄養・機能性表示セミナー」をオンラインで開催する。
機能性表示 野菜の機能性 セミナー ベルグリーンワイズ

2015年の食品表示法改正によって新設された「機能性表示制度」で定義された「機能性表示食品」は、健康機能が表示できる食品として、飲料やサプリメントなど加工食品の届出数は増加傾向にある。
一方、青果物など生鮮食品でも表示が可能な制度にも関わらず、生鮮食品での届出数はまだ一部にとどまっている※1。そこで、届出件数が少ない今こそ、表示を活用したパッケージで差別化するチャンスであると捉え、同社ではこの制度を活用した商品開発のコンサルティング事業を行っている。
※1 機能性表示食品の届出数5328件のうち、生鮮食品は141件(2022年4月15日現在)。

届出を行うためには、表示する成分の選定、成分分析、表示内容の決定など、制度を正しく理解することが重要となる。

同セミナーでは、同社表示技術顧問の中田 光彦氏が、農産物の生産、流通関係者に向けて表示制度に関する情報を紹介する。野菜の健康機能を伝え、価値を伝える機能性表示制度について学べる内容となっている。

セミナーの参加費は無料で、要事前申込で締切は5月24日(火)12時まで。

健康に対する関心の高まりに合致した差別化、付加価値を訴求してブランド力をあげる取り組みのひとつとして有効な「機能性表示」、この機会に学んでみては。

【セミナー概要】
開催日時:5月25日(水)16:00~17:00
開催場所:オンライン(Zoom使用)
内容:野菜の栄養・機能性表示の概要、表示活用事例、今後の展望など
参加費用:無料
申込締切:5月24日(火)12:00まで
詳細、申込方法等はこちら

【無料開催!】野菜の栄養・機能性表示セミナー
ベルグリーンワイズ