スパイス&ハーブを学ぶ 普及&研究成果セミナー

2021/09/22

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする
スパイス ハーブ セミナー 山崎香辛料振興財団

※写真はイメージです。

(公財)山崎香辛料振興財団は10月21日、香辛料の普及を目的として講師を招いて「第14回スパイス&ハーブ普及セミナー」と、同財団が研究助成を行った研究者がその成果を発表する「第29回スパイス&ハーブ研究成果セミナー」を開催する。

第一部の普及セミナーでは、カレーやスパイスにまつわる情報を日々発信し、SB食品主催のレシピコンテスト「レッチャグランプリ」で大賞を受賞したスパイシー丸山さんが、カレーについて講演。

また、第二部の研究成果セミナーでは、同財団が平成30年度、令和元年度に研究助成を行った4人の研究者が香辛料に関する研究成果を発表する。

参加申込は、10月6日(水)までに、①氏名(フリガナ)、②勤務先、③役職、④日中連絡がとれる電話番号、⑤メールアドレスを、メール(mitsuru_ito@sbfoods.co.jp)を記載の上、送信する。参加費無料。定員は80人で抽選となる。

ここ数年のスパイスカレーブームや、コロナ禍で増えた自宅時間を利用して季節のハーブなどを利用した自家製のシロップや料理など“手仕事系”の料理がトレンドとなっているほか、スパイスやハーブの機能性、効能も注目されている。こうしたセミナーからヒントをもらってみては。

【開催概要】
開催日時:10月21日(木)14:00~16:40
開催場所:フクラシア品川クリスタル(港南)2階(東京都港区港南1-6-41)
参加費:無料
定員:80人(抽選)
申込締切:10月6日(水)
申込方法:下記メールアドレス宛てに①氏名(フリガナ)、②勤務先、③役職、④日中連絡がとれる電話番号、⑤メールアドレスを記載し送信
e-mail:mitsuru_ito@sbfoods.co.jp
プログラム内容:
●第一部 第14回スパイス&ハーブ普及セミナー(14:00~15:00)
「カレーで人生が楽しくなった!」講演者:スパイシー丸山氏(カレー研究家)
●第二部 第29回スパイス&ハーブ研究成果セミナー(15:05~16:35)
座長:長田 敏行氏(東京大学名誉教授)
(1)「機能性香辛料の開発を目指した香辛料の抗炎症活性の探索」
講演者:好田 正氏(東京農工大学農学研究院教授)
(2)「栽培時の光条件によるスイートバジルの低温障害の低減」
講演者:野口 有里紗氏(東京農業大学農学部農学科准教授)
(3)「粉山椒の水溶性抗糖化活性成分の同定と作用機序の解析」
講演者:永田 宏次氏(東京大学大学院農学生命科学研究科教授)
(4)「グルコースの取り込みに着目した、糖尿病を予防する香辛料成分の探索」
講演者:熊谷 日登美氏(日本大学生物資源科学部教授)
申込方法など詳細はこちら

山崎香辛料振興財団