東北大豆セミナーを開催 意識と技術力の向上図る

2022/01/14

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

東北地域大豆振興協議会、秋田県、(一社)全国農業改良普及支援協会は2月3日、「東北大豆セミナー」を開催する。秋田県の優良・先進事例の紹介、栽培技術や実需に関する講演を行う。同セミナーは現地会場とオンライン配信で行われる。

東北地域は、作付面積が全国の4分の1を占める大豆の一大産地である一方、平均収量は全国平均を下回り、実需を満たせない等の課題がある。

そこで、同セミナーは優良・先進事例の紹介、栽培技術に関する講演、実需者からの講演により、東北地域における大豆生産者等の意識および技術力の向上を図ることを目的に開催する。

東北大豆セミナー 大豆 講演 事例紹介

東北大豆セミナーのチラシ。※クリックして拡大。

具体的な内容は以下の通り。

●情報提供
・大豆をめぐる情勢について 東北農政局生産部生産振興課

●講演
・国産大豆に臨むこと 臨海食品協同組合
・「診断に基づく大豆栽培改善技術導入マニュアル」の紹介 農業・食品産業技術総合研究機構 中日本農業研究センター
・フルチアセットメチル乳剤処理後の低温・湛水処理がダイズの初期成育に及ぼす影響 秋田県農業試験場

●事例紹介
・農事組合法人強首ファーム(令和元年度全国豆類経営改善共励会 大豆集団の部 農林水産大臣賞受賞)
・GNSS活用したダイズの精密播種及び培土作業による雑草防除の検証 秋田県由利地域振興局農林部農業振興普及課

参加費は無料で、事前申込が必要。参加対象は、秋田県および東北地域の生産者・生産者団体、普及組織、試験研究機関、行政機関、実需者等。会場参加は基本的に秋田県の方に限る。会場参加は1月17日(月)までに参加申込み様式に必要事項を記載に上、秋田県水田総合利用課へ申し込む。オンライン参加の場合は、東北農政局ホームページの参加申込みフォームにより申込む。オンラインは先着100端末で定員に達し次第締め切る。

秋田県の生産者で興味のある方は参加してみては。

【開催概要】
開催日時:2月3日(木)14:00~16:30
開催場所:
現地会場:ルポールみずほ ふようの間(秋田市山王4-2-12)※現地会場は秋田県の方限定。
オンライン配信:Zoom
参加対象:秋田県および東北地域の生産者・生産者団体、普及組織、試験研究機関、行政機関、実需者等
参加費:無料
詳細や申込方法等はこちら

東北大豆セミナーを開催します