国産野菜マッチングサイト「ベジマチ」参加者募集

2020/12/02

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

ベジマチ 農畜産業振興機 alic マッチングサイト独立行政法人農畜産業振興機は、野菜生産者と実需者のオンライン交流・商談の場として開設した国産野菜マッチングサイト「ベジマチ」の参加者募集を12月1日より開始した。

「ベジマチ」は、国産野菜の生産者と実需者がオンラインでいつでもどこでも交流・商談ができる国産野菜のオンラインの商談サイトだ。

生産者は、経営・取扱野菜・アピールポイントなどを発信できる。実需者は、購入希望野菜・経営などの情報を発信できる。検索機能もあり、生産者は購入希望者を、実需者は購入したい野菜の品目、産地・生産者の所在地、希望納付時期から生産者を探すことができる。

また、掲示板により生産者は旬の取扱野菜情報、実需者は購入希望などを随時発信でき、メッセージ(チャット)機能を使った個別商談ができる。

さらに「ベジマチ」では、会員登録から商談成立まで“無料”で利用できるのもメリット。

利用には「ベジマチ」への会員登録が必要。会員対象は以下の通り。

生産者:国内で野菜を生産する生産者、生産者団体および集出荷業者
実需者:外食業者、中食業者、卸売・仲卸業者、食品製造業者、小売業者、百貨店、ホテル・旅館業者など、事業として国産野菜の売買を行う事業者
※私的利用となる消費者は対象外。

会員登録の申込は開始しているが、利用開始は2021年2月1日から。運営開始以降も会員登録は受け付ける。

なお、同機構では、2021年3月10日~11日に開催されるJAグループ主催の「国産農畜産物商談会」(東京国際フォーラム)に出店を予定している。「ベジマチ」を利用する生産者の中から国産農畜産物商談会に出店し、実物での交流・商談に参加するとともに、会場でオンライン商談会のデモンストレーションも計画している。

また、「生産者向けベジマチ活用オンライン研修会」の開催も予定している。生産者の経営・商品・アピールポイントなどを掲載するマイページのつくり方、メッセージ機能や掲示板を使った商談・情報発信のやり方などを学ぶことができる。開催日時は未定。

販路を広げたいと考えている生産者は登録してみてはいかがだろうか。

問い合わせ:独立行政法人農畜産業振興機 野菜振興部 需給業務部 ベジマチ運営事務局☎03-3583-9482/e-mail:vegemach@alic.go.jp
ベジマチ会員登録はこちら

国産やさいの生産者と実需者を結ぶマッチングサイト「ベジマチ」
独立行政法人農畜産業振興機