作業安全のための事故体感「VR映像」を作成・公開

2021/07/21

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマークでシェアする

農林水産省は、農林水産業・食品産業の安全意識向上のため、作業事故を自分にも起こり得ることとして体感できる、事故体感VR(バーチャルリアリティー)映像を作成した。

農林水産省 maff 作業安全 VR映像

農林水産業・食品産業の作業安全のための事故体感「VR映像」。6つの場面のVR動画が公開されている。(出典:農林水産省)

農林水産業・食品産業や食品産業の現場では、他の産業と比べても作業事故の発生率が高い傾向にあるという。農水省では、安全意識向上のために、今年2月に「農林水産業・食品産業 作業安全推進Week」を開催したり、機械作業を無人化する技術や、負担の大きい作業を支援する技術をまとめたカタログを作成するなど、さまざまな取り組みを行っており、今回公開されたVR映像もその取り組みの1つ。

事故体感VR映像は、畜産業、食料品製造業、木材産業、漁業での6つの場面を用意した。

VR映像は、AppStoreやGooglePlayStoreからアプリとして無料でダウンロードし、高解像度で閲覧でき、ダウンロード後はオフラインで視聴が可能。解像度は落ちるが、同じVR映像をYouTubeでも見ることができる。YouTubeアプリから「農林水産省 作業安全 VR」と検索。

また、「研修用映像」としてパソコン等にダウンロードしてオフラインで使用できる映像も同時に公開されているので、研修などで使用できる。

農林水産省・作業安全事故体感映像
農林水産省・農林水産業・食品産業の現場の新たな作業安全対策
農林水産省